【2022年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング

【2022年】リゾートバイトの現状と今後のコロナウイルスの影響について考えてみた

リゾートバイト 2022年 現状 今後 コロナウイルス 影響 予想

この記事では、2022年のリゾートバイトの現状と今後のコロナウイルスの影響について考えていきます。

この記事を書いている人

イルカマン リゾートバイト 実績

リゾートバイトはコロナウイルスの影響で大ダメージを受けました。

2020年〜2021年はコロナウイルスの影響もあり、何度も緊急事態宣言が発令され、リゾートバイト求人は激減。

2020年4月の緊急事態宣言直後は、

・リゾートバイト求人がない
・派遣切りにあった
・シフトが激減した

など、リゾートバイトスタッフも大きな影響を受けています。

その後、『Go To トラベルキャンペーン』もあって、徐々に求人が戻りましたが、2021年1月7日に『緊急事態宣言』を発令。

イルカマン

再び『緊急事態宣言』が発令されたことで、またしてもリゾートバイト求人は激減。

夏には、東京オリンピックが無事に開催されましたが、同時に、コロナウイルスの感染者も増えました。

10月頃から、ワクチンの効果もあってか、コロナウイルス感染者がかなり減りましたが、2022年に入ってから、オミクロン株が流行し、再び、コロナウイルス感染者が徐々に増えている状況です。

果たして、2022年のリゾートバイトはどうなってしまうのか?

この記事では、そんな2022年のリゾートバイト業界について考えていきたいと思います。

※この記事は2022年1月15日に書いています。
※この記事はあくまで私の考えをまとめたものなので、参考程度に読んでください。行動は自己責任でお願いします。

タップできる目次

【2022年】リゾートバイトの現状

考える少年

リゾートバイトは現状、コロナ禍前ほどは戻っていません。(2022年1月15日時点)

しかし、2020年-2021年の時よりは確実に求人数が戻っていますし、仕事も安定しています。

実際、大手派遣会社の求人数の変動は以下の通り。

派遣会社求人数
(2019年)
求人数
(2020年8月1日)
求人数
(2021年2月12日)
求人数
(2021年7月28日)
求人数
(2022年1月15日)
詳細

リゾバ.com
3595件269件281件1005件1327件公式サイト
リゾートバイトダイブ3030件200件188件1051件1299件公式サイト

アルファリゾート
1921件308件151件752件1319件公式サイト

リゾートバイト.com
1334件218件172件630件996件公式サイト

ワクトリ
1132件1589件公式サイト

2020年から2021年の前半は緊急事態宣言の影響もあって、リゾートバイト求人も大幅に減っています。

しかし、2021年の夏頃から、徐々にリゾートバイトの求人数が増えていますね。

2021年10月頃から、ワクチンの普及もあり、コロナウイルス感染者も減っていき、リゾートバイト求人も引き続き、増えています。

イルカマン

確実に上向き傾向だね。

2022年に入ってからは、オミクロン株が流行し、コロナウイルス感染者も増えている状況ですが、引き続き、リゾートバイト求人は以前よりも多い状況です。(2022年1月15日時点)

2022年のリゾートバイトはコロナウイルスの影響でどうなる?

リゾートバイト 現状

あくまで私の予想ですが、『2022年は徐々にリゾートバイト業界も回復する』と思います。

理由は以下の2点ですね。

・ワクチンの普及
・飲み薬の普及

ワクチンの普及

2021年からワクチンが普及したことで、確実に感染者は減りました。

2022年からオミクロン株(変異株)が流行していますが、ピークは1月末〜2月初旬で、寒い時期を乗り越えれば減っていくのではないかと思います。(あくまで個人の予想です)

2022年に3回目のワクチンを打てば、さらにコロナウイルス感染者を抑えることができるかと思うので、以前のような感染爆発は防げるのではないかと思いますね。

コロナウイルス感染者の減少と並行して、旅行に出る人も増えるかと思うので、自ずと、リゾートバイト求人も回復傾向にあるのではないかと予想します。

イルカマン

今年は徐々にリゾートバイト求人が回復していくかと思いますね。

飲み薬の普及

2022年からは、コロナウイルス患者向けの飲み薬が供給される流れになっています。

2022年1月13日には、国内で初めて承認されたコロナウイルス感染者向けの飲み薬『パクスロビド』の処方が始まっているというニュースがありました。

2022年1月14日には、アメリカの製薬会社『ファイザー』が厚生労働省に対し、新型コロナに対する「飲み薬」の製造販売の承認を申請したと発表。

今後、飲み薬が供給されれば、新型コロナウイルスの感染法上での分類を現在の「2類相当」からインフルエンザと同じ「5類」に変更する流れになるのではないかと思います。

インフルエンザと同じ『5類』になる時期は予測できませんが、もしかしたら、2022年中に、コロナウイルスはインフルエンザと同じ『5類』になるかもしれません。

もしも、コロナウイルスが『5類』になるようであれば、自由に外出することも可能になると思うので、自ずと、リゾートバイト求人も増えていく傾向にあるかと思います。

イルカマン

コロナウイルスがインフルエンザと同じ扱いになれば、行動制限はなくなっていくのではないかと思います。

コロナ禍でも安心できるリゾートバイトの派遣会社

ダンボールの箱に入る少年

コロナ禍でも安心できるリゾートバイトの派遣会社は以下です。

おすすめ派遣会社

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー


アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

リゾバ.com
→業界No.1の求人数


リゾートバイト.com
→業界No.1の高時給


※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

上記の派遣会社は共通して、

・求人数が豊富
・サポート実績が豊富
・特典・福利厚生が充実

といった特徴があります。

イルカマン

リゾートバイト参加者の多くが上記5社を利用しているよ。

また、最悪、コロナウイルスの影響で休みが増えた場合でも、上記の派遣会社であれば、しっかりと休業補償が支給されます。

ちなみに、アルファリゾートだと、休業補償の手続きを勝手にしてくれる模様。

イルカマン

神サポートですね。

また、リゾートバイトの派遣会社を利用して派遣スタッフとして働いている場合は、基本、休業補償は出ます。

しかし、直接雇用のアルバイトスタッフで働いた場合や小さい派遣会社とかだと、しっかりとサポートしてもらえない場合がある模様。

そのため、しっかりとサポートを受けながらリゾートバイトするなら、大手の派遣会社を利用するのが無難かなと思います。

コロナ禍でも安心のリゾートバイト求人

コロナ禍でも安定して募集があるリゾートバイト求人は以下です。

・農業・酪農
・工場

農業・酪農

リゾートバイト 農業

リゾートバイトは基本、観光地の仕事になります。

観光地の仕事だと、コロナウイルスの影響を受けますが、一方で、農業・酪農はノーダメージ!

イルカマン

2020年の時も、観光地のリゾートバイト求人は激減しましたが、農業・酪農の求人は豊富でした。

そのため、『2022年もリゾートバイト不安だな』と感じる人は農業・酪農への応募を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、農業・酪農に関しては、以下の派遣会社が取り扱っています。

農業の求人数ランキング【TOP3】
リゾバ.com(ヒューマニック)
7件
リゾートバイトダイブ
5件
リゾートバイト.com
1件

※上記で記載した求人数は2022年6月13日時点の情報になります。
※上記の求人数はサイトに掲載されている求人の数になります。派遣会社によっては非公開求人もありますので、あくまで目安の数になります

酪農・牧場の求人数ランキング【TOP3】
グッドフェローズ
9件
リゾートバイトダイブ
5件
リゾバ.com
4件

※上記で記載した求人数は2022年6月13日時点の情報になります。
※上記の求人数はサイトに掲載されている求人の数になります。派遣会社によっては非公開求人もありますので、あくまで目安の数になります。

農業・酪農に興味のある人はぜひ、上記の派遣会社の求人サイトを見てみてください。

工場

リゾートバイトは工場関係の求人もあります。

工場関係の求人を取り扱っているのは以下ですね。

リゾートバイト.com
→業界No.1の高時給。リピーター時給アップ制度あり。

リゾバ.com
→求人数業界No.1。1ヶ月以内の短期求人数業界No.1。

工場関係の仕事に関しても、コロナウイルスの影響を直接受ける可能性は低いので、安定して稼げます。

コロナ倒産?2020-2021でなくなったリゾートバイトの派遣会社まとめ

2020年から2021年はコロナウイルスの影響でリゾートバイト業界は大ダメージを受けました。

その影響からか、以下の派遣会社の利用ができなくなっています。

・トラバイ
・ハンドエイド
・Your Place

大手の派遣会社はコロナウイルスの影響にも耐えながら運営できていますが、上記の派遣会社は閉鎖することを選択したようですね。

コロナ禍でも運営している大手派遣会社はこちら。

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー


アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

リゾバ.com
→業界No.1の求人数


リゾートバイト.com
→業界No.1の高時給


※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

また、PONSTAFFという会社は求人サイト『#リゾートバイト』からワクトリにリニューアルしており、ディアゲットヒューマンという会社はオヤドワークスにリニューアルしています。

イルカマン

コロナウイルスの影響でなくなった派遣会社もあれば、リニューアルして力をいれている派遣会社もあります。

まとめ:2022年にリゾートバイトへ行くのはあり?

2022年にリゾートバイトへ行くのはアリです。

コロナウイルスの心配は続きますが、

・ワクチンの普及
・飲み薬の普及

という2つの理由から、今後、観光業も徐々に回復して行くかと思います。

イルカマン

徐々に増えて行くかと思うので、リゾートバイトに挑戦するのはアリですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次
閉じる