リゾートバイト悩み解決

2020年のリゾートバイトは厳しい?コロナウイルスの影響で求人激減!

2020年のリゾートバイト事情とコロナウイルスの影響
イルカマン
イルカマン
こんにちは。リゾートバイト歴10年のイルカマンです。

コロナウイルスの影響でリゾートバイトは大変な状況になっています。

2020年4月7日に7都道府県で緊急事態宣言が発令され、4月16日に全都道府県でも発令されましたよね。。

この緊急事態宣言で、リゾートバイト業界は壊滅状態になり、求人が激減しました。

緊急事態宣言が解除されて以降も、観光業界は大打撃を受けていますので、必然的に、リゾートバイト業界も厳しい状況になっています。。

『今後、リゾートバイト業界がどうなっていくのか・・・』『コロナウイルスはいつ終息するのか・・・』こればかりは誰にもわかりません。。

そんな中でも、リゾートバイト歴10年のイルカマンなりに、今後のリゾートバイト事情やリゾートアルバイターの動き方について考えてみたので、興味のある方はぜひ、読んでみてください。

本記事は2020年8月1日の情報になります。

2020年のリゾートバイトは厳しい?コロナウイルスの影響で求人激減!

2020年のリゾートバイトは厳しい?コロナウイルスの影響で求人激減!2020年のリゾートバイトは厳しい?コロナウイルスの影響で求人激減!

コロナウイルスの影響で、リゾートバイトは求人が激減しています。

実際、以下の大手リゾートバイトの派遣会社4社はコロナ前とコロナ後で求人数が激減しているんですね。

派遣会社名 コロナ前の求人数 コロナ後の求人数
ヒューマニック 3595件 269件
リゾートバイトダイブ(旧:アプリリゾート) 3030件 200件
アルファリゾート 1921件 308件
グッドマンサービス 1334件 218件
コロナ前の求人数は2019年6月29日の情報になります。

信じられないほどに求人が減っていますね。。

 

さらに、現在ある求人の多くは『あくまで休業要請の緩和に向けての先行募集であるケース』が多いです。

実際、リゾートバイトの派遣会社『ヒューマニック』の公式サイトから求人を確認すると、以下のように『掲載中のお仕事に関してましては休業要請の緩和に向けての先行した募集になります。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。』という注意書きが表示される求人が多数あります。

ヒューマニック公式サイトの求人紹介で表示される注意書きヒューマニック公式サイト

つまり、今後、コロナウイルスの感染者が増えて、再び、緊急事態宣言が発令されたり、移動の自粛が促された場合は、募集がストップする可能性があるんですね。

>> ヒューマニックの求人を見る

それ以外でも、ホテル等では、予想よりもはるかにお客様の予約が少なかったりしたら、急遽、仕事に行けなくなる可能性もあるかと思います。。

さらにいうと、仕事が決まり、移動していざシフトを確認したら、全然働けなかったり、途中から休みが増えたりする可能性も十分に考えられます!

特に、ホテル等では、お客様の予約状況でシフトは大きく変動するでしょうね。。

イルカマン
イルカマン
実際、2020年の3月頃から、ツイッター上で、シフトが激減されたり、派遣切りされた人の投稿が割と多くありましたね。

というわけで、コロナ禍におけるリゾートバイトは不安定です。

不安定な上に、少ない求人を取り合っているのが現状になるかと思いますね。

コロナ禍でも、リゾートバイトに行くなら、このような状況を予想しつつ行く必要があるかと思います。

イルカマン
イルカマン
ちなみに私は、ゴールデンウィーク期間とお盆期間にリゾバへ行く予定でしたが、中止になりました。年末年始も行けるか微妙ですね。

リゾートバイトの現状は求人激減だけど農業や酪農の仕事はあります!

リゾートバイトの現状はコロナウイルスの影響で求人激減だけど農業や酪農の仕事はあります!リゾートバイトの現状は求人激減だけど農業や酪農の仕事はあります!

リゾートバイトは現状、求人が激減中です。

そんな中でも、農業酪農の求人はコロナウイルスに関係なく募集がかけられていますね!

農業や酪農であれば、仮に緊急事態宣言が発令されても、クビになって帰される可能性は低いのではないでしょうか?

『農業や酪農の仕事でもOK』と考えている方は、応募してもいいかもしれませんね!

 

リゾートバイトの派遣会社『トラバイ(旧:ハッシャダイリゾート)』では、農業や酪農の求人が豊富です!

>> トラバイ(旧:ハッシャダイリゾート)の求人を見る

イルカマン
イルカマン
ちなみに、私は農家でのリゾバ経験があります。

さらに、求人数はそこまで多くありませんが、製造業の求人もありますね。

製造業の仕事に関しても、コロナウイルスの影響を受けにくいと思いますので、興味のある方は、検討してみても良いのかもしれません!

製造業の仕事に関しては『ヒューマニック』で求人募集が出ています。

>> ヒューマニックの求人を見る

また、8月以降は、少ないものの、徐々に観光地のリゾートバイト求人も増えてきています。

ただ、某リゾートバイトの派遣会社から届いたメルマガの求人紹介では、勤務地によって、『関東圏の方は対象外』など、制限はありますね。

gotoキャンペーンも賛否がありますし、夏のリゾバも厳しそうですね。

本記事の内容は2020年8月1日の情報になります。求人は時期によって変動しますので、詳しくは派遣会社の公式サイトから確認してください。

2020年のリゾートバイトはどうなっていくのか考えてみた

2020年のリゾートバイトはどうなっていくのか考えてみた2020年のリゾートバイトはどうなっていくのか考えてみた

個人的な予測になりますが、2020年のリゾートバイトは不安定な日々が続くかと思います。

特に観光地での仕事はお客様の状況によって変動するかと思いますので、難しいでしょうね。

一方で、農業や酪農の仕事は安定して働けるかと思います。

しかし、農業や酪農の仕事も基本、3ヶ月ほどの求人が多いですので、長期で働くのは難しいですね。

 

そんなリゾートバイトですが『コロナウイルスの影響』『日本人の旅行事情』によって今後の展開は変わっていくことでしょう。。

当然ながら、コロナウイルスのワクチンができれば観光業は徐々に戻っていくかと思います。

しかし、ワクチンは早くても、2021年にできると予想している医師が多いので、2020年は厳しいのではないかと思われますね。

そう考えると、コロナ終息は考えづらいかと思います。

 

ちなみに、株式会社『医師のとも』が2020年5月1日〜2020年5月6日にかけて全国1346人の現役医師を対象に「医師が考える新型コロナウイルス感染症の国内での終息時期」についてアンケートを行ったところ、以下の結果が出ています。

来年7月以降 33.5%
今年8月から9月 20%
今年10月から12月 16%
来年4月から6月 14.9%

あくまで、現役医師の予想になりますが、来年以降と予想する医師が多いですね。。

 

さらに、いろんな意見がありますが、第2波、第3波もあると言われています。

実際、2020年7月6日は、東京都のコロナウイルスの新たな感染者が102人出ていて、徐々に増えています。。

イルカマン
イルカマン
7月に入ってから東京都の新たな感染者数は増えていますね。
追記:8月1日の1日の感染者数は500人を超えました。また、コロナ感染者数はこちらから確認可能です→新型コロナウイルス感染症まとめ

ちなみに『冬にもコロナの大きな波が来る』と予想されています。

冬にも大きなコロナの波が来るようだと、再び、営業時間の短縮や、最悪、緊急事態宣言の発令もあり得ますよね。。

そうなると、観光地は再び大ダメージを受けることになりますので、リゾートバイトも厳しくなるかと思います。

シフトの激減や派遣切りの可能性もありますね。。

イルカマン
イルカマン
少なくとも、年内は海外のお客様は来れない可能性が高いですね。インバウンド効果は期待できません。

以上のことから、2020年のコロナの終息は厳しいと思われます。

なので、観光地はダメージを受けつつ、海外からのお客様もほぼ見込めない状況が続くかと思いますね。

つまりは、『外国人観光客が多い観光地のリゾートバイト求人は激減する可能性が高い』と言えるかと思います。

 

一方で、国内旅行は徐々に復活する可能性があります。

というのも、8月から、観光庁が「Go To トラベルキャンペーン」というキャンペーンを行うことを公表しているんですね。

観光庁が公表した「Go To トラベルキャンペーン」の詳細は以下になります。

①実施期間:2020年8月上旬〜2021年3月中旬を予定

②対象商品:幅広い旅行商品が対象になります(日帰りも対象/後述)

③補助金額:旅行代金の最大半額(補助金のうち、7割が旅行代金の割引、3割が地域共通クーポン)

④割引上限:1名1泊あたり2万円(日帰りは1万円)

⑤対象:国内旅行者が対象(訪日外国人旅行者は対象外) 

引用元 旅行クーポンサイト

>> 「Go To トラベルキャンペーン」事業の詳細はこちら【観光庁関係補正予算】

「Go To トラベルキャンペーン」の詳細に関しては『旅行クーポンサイト』でわかりやすく解説してくれています!

>> 旅行クーポンサイト

「Go To トラベルキャンペーン」によって国内旅行が増えれば、それに合わせてリゾートバイト求人も増えていく可能性がありますね!

7月13日追記:観光庁は2020年7月10日に、「Go To キャンペーン」のトラベル事業を7月22日から開始すると発表しています。

7月16日追記:「Go To キャンペーン」の見直しが行われ、東京都を対象外とする政府の方針が決まりました。

 

さらに、2020年7月6日にはイベント入場数の緩和も発表され、10日から一段階緩和する流れになっています。

7月に入ってから、東京都内の感染者数は増えていますが『しっかりとコロナ対策することで、経済活動を止めない』という流れになっていますね。

『コロナ対策をしっかりすることで、経済を回していく』という流れになっていることから、よっぽど感染者が増えない限りは、緊急事態宣言や外出自粛の流れにはならないのではないかと思います。(あくまで予想ですが・・・)

つまり、国内旅行も徐々に回復するのではないかと予想します。

 

また、星野リゾート代表取締役社長である星野佳路さんも国内旅行の需要が多いことを堀江貴文さんのYouTubeチャンネルで語っておられました!

実は、観光市場全体でいうと、インバウンド市場は意外と少なく、国内旅行の市場が多いそうなのです。

今後、国内旅行や日帰り旅行者が増えれば、リゾートバイト求人も徐々に増えていくのではないかと思いますね。

 

ちなみに、星野佳路社長は『1年から1年半でコロナ禍を乗り切る』と考えているようです。

かつてのように多くのリゾートバイト求人が出る可能性は限りなく低いですが、1年から1年半かけて徐々に回復していく可能性は十分ありますね。

 

以上のことから、要点をまとめると以下のような感じです!

・2020年のコロナの終息は難しい。

・コロナの終息は難しいので、インバウンドは見込めない

・コロナの終息は難しいが、一方で『経済活動は止めない』という流れになっているので、国内旅行は徐々に回復する可能性がある(gotoキャンペーンは賛否両論)

・国内旅行が活発になれば、リゾートバイト求人も増える可能性がある

一番良いのは、コロナの終息ですが、これは難しいと思われます。

第2波、第3波も予測されており、今後、感染者が増大すれば、再び、外出自粛の流れになる可能性がありますね。

そうなると、リゾートバイトにも行けなくなる可能性が高まります。

 

一方で、コロナの感染者数が増大しなければ『コロナ対策を取りつつ、経済活動を行う』という流れにはなっています。

コロナ感染者が大幅に増えなければ、国内旅行も徐々に回復するかと思いますので、リゾートバイト求人も増えていくかと思いますね!

 

というわけで、今後のリゾートバイトはコロナ次第になります。

コロナ次第で、国の方針が大幅に変わりますし、それによって観光業も大きく左右されますので、今後のリゾバ業界は予測不能ですね。

 

基本的に、リゾートバイトは夏と冬に求人が多く集まる傾向にありますが、もしも、『夏=第2波』『冬=第3波』と続くと、結果的に2020年のリゾートバイトはかなり厳しいと思います。。

もちろん、これらはあくまで私の予想になりますので、今後、どうなっていくかは誰にもわかりません。

ただ、最悪なケースを考えつつ行動した方が失敗は最小限に抑えられるかと思いますね。

2020年にリゾートバイトへ行くのはアリなのか?

2020年にリゾートバイトへ行くのはアリなのか?2020年にリゾートバイトへ行くのはアリなのか?

上記では、2020年のリゾートバイトは求人が激減しており、コロナ次第で、シフト激減や派遣切りの可能性があることから『不安定である』と紹介しました。

そんな中で、私が思うに、2020年のリゾートバイトは不安定であることから『稼ぐ目的で行くのは危険』だと考えています。

 

もちろん、このような状況でも、稼げる職場はあるかもしれません。。

農業や酪農は例年通り稼げるでしょうし、『人手を減らしたら予想に反してお客様がたくさん来た』なんていうホテルであれば、たくさん残業できて稼げる可能性もありますよね。。

ただ、以前のように働ける職場は少ないのではないでしょうか?

 

リゾートバイトって、繁忙期とかは忙しい職場も多く、長く残業できることから、月に20万円以上稼げる職場も多々あります!

それに加えて、支出がほぼないので、かなり貯金できるんですよね。。

しかし、2020年のリゾートバイトにおいては『予想に反してお客様が少ない』なんてことがざらにあり得るかと思います。

そうなると、シフトが減らされたり、最悪、派遣切りにあう可能性もあるので『リゾバでたくさん稼ぐ』という考えは危険かもしれません。

もちろん、これはあくまで私の予測なので、正しいわけではないですが、これらのリスクを理解した上で、リゾバに行くのが賢明かと思います。

リゾートバイトに行けない時の解決策を考えてみた

リゾートバイトに行けない時の解決策を考えてみたリゾートバイトに行けない時の解決策を考えてみた

上記で紹介した通り、リゾートバイトは求人が激減中です。

理由はシンプルに、観光業が大ダメージを受けているからですね。

農業や酪農の仕事はありますが『これらの仕事はしたくない』と思う方も多くいるかと思います。。

 

そんな場合、リゾートバイト復活までどのようにしのぐか。。

私の解決策は以下になりますね。

・リゾートバイトではなく住み込みバイトへ行く

・実家で生活しつつ、リゾバ復活まで地元でバイト

・コロナウイルスを機会にリゾートバイトを卒業する

一つずつ紹介します。

リゾートバイトではなく住み込みバイトという選択肢もあり!

リゾートバイトにおいて、『リゾート地で働きたい』というより『住み込みで働きたい』と考えている方は『リゾートバイトにこだわらず、住み込みバイトの検討もあり』だと思います!

というのも、リゾートバイトに限らず、住み込みバイトはたくさんありまして、工場&軽作業系の派遣やバイトの求人は、コロナ禍でも多数あります。

 

個人的に、コロナの影響で、2020年のリゾートバイトの求人数はそこまで増えないと考えていますので『リゾート地で働くことにこだわりはないが、住み込みで働きたい』と考えている方は、自力で住み込みバイトを探すのもありだと思うんですね。

以下のアルバイト求人サイトで検索かけると、たくさん住み込みバイト求人が見つかります!

イルカマン
イルカマン
リゾート地で働くことにこだわりがない場合は、シンプルに住み込みバイトに挑戦するのもありです。

実家で生活しつつリゾバ復活まで地元バイトもあり!

コロナウイルスの影響でリゾートバイトの求人数は激減しているので、実家で生活できる人は、実家待機もありですね。

実家で生活しつつ、地元でバイトして生計を立てて、リゾートバイト復活を待つのもありです!

イルカマン
イルカマン
ちなみに、私は、実家で生活しつつ地元で短期バイトしながら、ブログ書いたりしてなんとか生きています。

コロナウイルスを機会にリゾートバイトを卒業する

コロナウイルスを機会にリゾートバイトを卒業するのも一つの手かもしれませんね!

単純に『就職する』『契約社員になる』というのもありですし、ライターに挑戦してみたり、せどりに挑戦してみるのも良いかもしれません。

コロナウイルスが終息するまで、リゾートバイト並びに観光業は不安定な状況になる可能性がありますから、思い切ってリゾバ卒業はありです。

 

ただ、ポイントは『リゾートバイトはいつでも復帰できる』ということです。

というのも、リゾートバイトは『ゴールデンウィーク』『お盆』『年末年始』などの超短期間でも働くことが可能なんですね。(もちろん求人数は限られますが・・・)

なので、仮に就職しても、副業としてリゾートバイトへ行くことは可能なのです!(もちろん業種によりますが・・・)

というわけで、コロナウイルス期間中にリゾートバイトを卒業して就職活動してみるのもありです。

イルカマン
イルカマン
いつでもリゾバは復帰可能です。

ちなみに、私は『ゴールデンウィーク』『お盆』『年末年始』の短期間でのリゾバ経験がありますし、副業で土日だけ勤務した経験もあります。

まとめ:リゾートバイトは派遣切りにあう前提で行ったほうがいいかも!

リゾートバイトはコロナウイルスの影響を受けまくる業界です。

農業や酪農はノーダメージですが、観光地でのリゾートバイトはダメージ受けまくること間違いなしですね。

コロナの状況次第では、シフトが激減したり、派遣切りに合う可能性も十分考えられます。

というわけで、2020年もリゾートバイトに行くのはOKなのですが、コロナの状況次第で仕事がなくなる可能性があることを理解して、行く必要がありますね!

今後どうなるかは誰にもわかりませんが、ある程度、自分の中で予測を立てながらリゾートバイトへ行くか検討しましょう!

〜リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング〜