リゾートバイト悩み解決

リゾートバイトの寮生活は個室と相部屋どっちが良いか比較!

リゾートバイトの寮生活は個室と相部屋どっちが良いか比較
イルカマン
イルカマン
こんにちは。リゾートバイト歴10年のイルカマンです。

リゾートバイトへ行く際、必ず決断しなければならない問題があります。

それが寮選びですね。。

リゾートバイトの寮生活は”個室””相部屋”どちらかを選択して行く必要があります!

そんな時、『リゾートバイトの寮生活は”個室”と”相部屋”どっちが良いの?』と疑問に思う方はたくさんいるでしょう。。

リゾバ男子
リゾバ男子
リゾートバイトの寮生活は”個室”と”相部屋”どっちが良いの?

実際、私も、『初めてリゾートバイトに行った時は”個室”と”相部屋”どっちが良いのだろう?』と悩んだことがありました。

そこで、この記事では、私の経験をもとに、リゾートバイトの寮生活は”個室”と”相部屋”どっちが良いのか比較していきます!

この記事を読むことで、リゾートバイトへ行く際、”個室”と”相部屋”、どちらが自分の生活にあっているのか把握できます!

リゾートバイトへ行く予定のある方は、ぜひ、この記事を参考にして、寮選びをしてみてください。

イルカマン
イルカマン
ちなみに、私は、個室も相部屋も、どちらも経験済みです。

リゾートバイトの寮生活は個室と相部屋どっちが良いか比較!

リゾートバイトの寮生活は個室と相部屋どっちが良いのか比較していきます。

ざっくり比較すると以下のような感じですね。

個室 相部屋
メリット 一人の時間を作れる 相棒ができる。常に誰かいるので寂しくない
デメリット 一人が苦手な人は寂しい 相性が合わない人だと辛い。一人の時間を作るのが難しい

個室寮も、相部屋も、それぞれ良い点はありますが、この選択を間違えると、リゾバ生活がつらくなってしまうので、寮選びは重要です。

というわけで、ここから、個室と相部屋のメリットとデメリットを深掘りしていきます!

個室寮で生活すべき人の特徴を紹介

基本的に『一人の時間を長く作りたい人』個室寮がマストです。

個室寮であれば、仕事以外の時間は一人になれますので、快適に生活できますね。

 

さらにいうと、リゾートバイトで以下のような生活を送りたい人は個室寮を選ぶべきだと考えます!

・リゾートバイトで働きつつ勉強がしたい

・リゾートバイトで働きつつ副業がしたい

つまり、『一人の時間を作って何かしたい人』は個室寮である必要がありますね。

 

相部屋だと相方が常にいますので、一人で何かする時間は削られます。

勉強しようにも、相方がテレビを見だしたら集中できませんし、常に物音が聞こえる状態になってしまうので『自分の時間を大事にしたい人』は個室寮の一択ですね。

 

あとは、個人的に、長期でリゾートバイトに行く場合も、個室寮の方が良いのではないかと思います。

1ヶ月〜3ヶ月程度の短期であれば、相部屋でも生活できる人はいると思いますが、半年〜1年となってくると、誰かと共同生活を送るのは大変です。。

最初は仲が良くても、長く一緒にいると些細なことでストレスが溜まってしまいますからね。

ただ、このあたりは性格にもよりますので、一概には言えません。。

イルカマン
イルカマン
ちなみに、私は個室派です。

相部屋で生活すべき人の特徴を紹介

リゾートバイトの相部屋リゾートバイトの相部屋で生活すべき人の特徴を紹介

一方で『一人で生活するのは寂しい』と感じている人は相部屋の方が良いですね。

相部屋であれば、常に相棒がいてくれるわけなので、仕事の相談もしやすいですし、最初の慣れない期間は心強いです。

みんなでワイワイするのが好きな人なら、なおさら相部屋の方が良いかもしれませんね!

 

一方で、相部屋だと『一人の時間が作りづらい』です。

特に同じ職場で生活リズムが同じだと、休みの日以外はずっと行動を共にすることになりますので、一人の時間は少ないですね。

 

また、相部屋だと相方との相性によっては最悪なリゾバ生活を送ることになります。

私の場合、部屋では『ゆっくり静かに過ごしたいタイプ』なので、騒がしい人と相部屋になると大変です。

実際、私が過去に経験したリゾートバイト先で相部屋になった相方は『常に誰かと話していないと嫌な性格』の持ち主で、夜な夜な友達に電話したり、部屋に友達連れ込んだりで苦労しました。

寝たいときに寝れないとか結構辛いです。

イルカマン
イルカマン
もちろん、寮によって、申し出れば部屋を変えてくれる場合もあります。ただ、職場によっては部屋の変更も不可な場合があるかもしれませんので注意が必要です。

また、騒がしいだけでなく、相部屋だと以下のような状況も起こる可能性があるので、注意が必要です。

・部屋を汚される(服脱ぎっぱなし、ゴミ放置等)

・部屋の中でお菓子とか食べられる(匂い充満)

・テレビをつけられる

・冷房の気温で意見が食い違う

・朝起きる時間違うから相手の目覚ましで起きちゃう

などなど。

些細なストレスは、日々、積み重なります。

イルカマン
イルカマン
もちろん、相方次第で上記の問題は解決できます。

一方で、相部屋で一緒になった相方との相性が良ければ、問題なく生活することも可能です!

実際、私は何度か相部屋を経験していますが、些細なストレスはあるものの、問題なく生活できました。

さらにいうと、一番最初に行ったリゾートバイト先で相部屋になった相方とは、未だに友達だったりします。

相部屋になったからこそ、兄弟のような深い関係になる場合もありますね!

 

というわけで、相部屋は相方との相性次第で、リゾバ生活が天国にも地獄にもなりえます!

以下のような人は相部屋の選択もありですね!

・適応力の高い人

・友達たくさん作りたい人

・賑やかな日々を送りたい人

・常に誰かといたい人

・もともと、誰かと同じ部屋に住むことに抵抗がない人

イルカマン
イルカマン
もちろん、相部屋でなく、個室でも友達はたくさんできますが、相部屋の方がワイワイ過ごす印象があります。(個人的な感覚です)

相部屋は部屋の人数を確認すべき話!

上記では、個室と相部屋の違いを紹介しましたが、相部屋は『部屋の人数』を確認しておいた方が良いです!

というのも、実は相部屋って2人部屋とは限らないのです!

実際、私は最高で、8人部屋を経験したことがあります。

8人部屋の時は2段ベットが4つあり、足の踏み場を探すのが大変なくらい狭い部屋で生活していました。。

イルカマン
イルカマン
8人部屋はさすがにきつかったです。

私はこの8人部屋事件以降、部屋の人数は毎回確認するようになりました。。

 

相部屋の場合、2人部屋の寮が多いですが、勤務地によっては、3人部屋、4人部屋、と様々なケースがありますので、この点は事前に確認しておいた方が良いでしょう!

私の場合、2人部屋なら生活可能ですが、3人以上は無理です。

また、私の経験上、3人以上の共同生活になっていくと、人間関係で揉めるケースが増える印象があります。

イルカマン
イルカマン
実際、私の知り合いは、相部屋の人ともめて、辞めてしまいました。

このようなケースがありますので、心配な方は、事前に確認しておく必要があるかと思いますね。

もちろん、『多ければ多いほど、賑やかで楽しそう』と思える方であれば、相部屋でも問題ありません。

まとめ:個室or相部屋は性格によります。

リゾートバイトの寮生活における『個室or相部屋』性格によりますね。

あなたの性格によって、個室を選ぶべきか、相部屋を選ぶべきかは変わります。

『リゾートバイトへ行って何がしたいのか』という点を自問自答して、個室寮か相部屋か判断する必要がありますね!

『勤務地に到着してから、失敗したぁ。。』と後悔しないように、しっかりと考えてからリゾートバイトに行きましょう!

 

ちなみに、私は20代前半の時は、リゾートバイトで『思い出作り』や『友達作り』を重視していたので、相部屋でリゾバ生活を送ったこともありました。

しかし、20代後半くらいからは、1人の時間を大切にするようになったので、個室寮を選ぶようになりましたね。

イルカマン
イルカマン
私の場合、仕事終わってからブログ書いたりすることもあるので、個室寮がマストなのです。
〜リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング〜