リゾートバイト出会い

リゾートバイトの人間関係って実際どうなの?訳ありな人も働いてる?

リゾートバイトの人間関係
リゾバ男子
リゾバ男子
リゾートバイトの人間関係って実際どうなの?職場で上手くやっていけるか不安。。

この記事に訪れてくれたあなたは、このような疑問を抱えているのではないでしょうか?

・リゾートバイトってどんな人が参加しているんだろう。。

・現地のスタッフと上手くやっていけるかな?

・一緒に働く派遣スタッフが変な人だったらどうしよう。。

私自身、初めてリゾートバイトへ行く時は、上記のような不安を抱えていました。

イルカマン
イルカマン
リゾートバイトの人間関係って実際どうなの?職場で上手くやっていけるか不安。

そこで、この記事では、22回のリゾートバイト経験がある私が『リゾートバイトの人間関係』について紹介します!

この記事を書いている人
イルカマンのリゾートバイト実績イルカマンのリゾートバイト実績

この記事を読めば『リゾートバイト参加者がどのような人』なのか把握することができます!

この記事の内容

『リゾートバイトに興味はあるけど、どのような人が参加しているのか気になる』と考えている人はぜひ、参考にしてみてください!

イルカマン
イルカマン
結論から言うと、リゾートバイト参加者は良い人ばかりです!

リゾートバイトの人間関係って実際どうなの?

リゾートバイトは『人間関係が良好』な職場が多いです。

実際、私自身、22回のリゾートバイト経験がありますが、人間関係のトラブルは少なく、

・リゾートバイト先の上司からパワハラを受けた

・リゾートバイト先の派遣スタッフと大喧嘩した

という話はほとんど聞きません。

イルカマン
イルカマン
もちろん、全くないことはないですが・・・

そんな中で、リゾートバイトの人間関係を語るとすると『派遣スタッフが100名以上いる勤務地』『派遣スタッフが数名しかいない勤務地』で、人間関係は大きく変わってきます。

派遣スタッフが100名以上いる勤務地の人間関係

リゾートバイトスタッフリゾートバイトスタッフ

【派遣スタッフが100名以上いる勤務地】での人間関係のリアルな部分を言うと、以下のようなグループで分けられる印象です。

・正社員

・ベテラン派遣スタッフ(リピーター)

・若い派遣スタッフ

派遣スタッフが100名以上いるような大きな勤務地だと、正社員は正社員同士で仲良く働いていますし、ベテランスタッフはベテランスタッフ同士で一緒にいます。

そして、若い派遣スタッフは若い派遣スタッフ同士で仲良くなる傾向ですね。

イルカマン
イルカマン
若い人は若い人同士で仲良くなります。

もちろん、部署ごとの飲み会もありますので、年齢問わず良い関係を築くことができますが、日々一緒にいるグループで分けると、どうしても年齢や雇用形態で別れる印象ですね。

 

ちなみに、私が過去に働いていたスキー場は『100名を超えるスタッフ』がいました。

そこでのグループは以下のような感じです。

正社員グループ 正社員は正社員同士で仲良く働いています。通年で働いている人は、基本、短期の派遣スタッフとは一定の距離を置いている印象。もちろん人にもよります。
40代以上の派遣スタッフのグループ 40代以上の派遣スタッフはリピーターの人が多く、顔なじみのいつものメンバー同士で固まっていました。アグレッシブに遊ぶことはないですが、定期的に夜飲み会を開いていた印象です。
20代〜30代の派遣スタッフのグループ 若い派遣スタッフは若い派遣スタッフ同士で仲良くなります。ただ、若い派遣スタッフはたくさんいるので、目的別にグループができる印象。

基本、年齢が近い人同士が仲良くなります。(もちろん例外はありますが。)

 

また、20代〜30代の派遣スタッフは目的別でグループができる印象。

具体的には以下のような感じです。

スノーボード目的 スノーボードが好きでスキー場で働いているスタッフはすぐに意気投合します。実力別でグループが別れ、上級者は上級者同士で滑り、初心者は初心者同士で滑ります。そんな中でも、初心者が上級者にアドバイスをもらいながら滑ったりしていましたので、みんな仲良くなります。
貯金目的 貯金目的のスタッフはあまり外出しません。留学目的で来ている人は部屋で勉強している人もいました。支出を抑えながら生活しますが、時々、みんなと遊ぶこともあります。外出せず、寮内でお金をかけずに遊ぶ人も多いですね。
出会い目的 毎晩のように飲み歩いています。仕事も遊びも全力で、楽しい思い出をたくさん作って帰ります。人によっては恋人を作って帰るスタッフもいますね。

上記のような感じで目的別にグループができる印象です。

 

スノーボード好きはスノーボード好きと仲良くなりますし、毎晩飲みに行く人はお酒好きと仲良くなります。

そして『仕事が終わってからは自分の時間を確保したい』という人は、部屋に戻って自分の時間を過ごしますね。

 

また、スキー場の例でいうと、基本的には12月中旬くらいのシーズン初めに仕事を始めた方が良いです。

なぜなら『シーズン初めに派遣スタッフが100名以上募集されるから』ですね。

その後、2月、3月、に数人、辞めていったスタッフの補充をするのですが、この中途半端な期間に加わると、すでにグループができてしまっており、仲良くなるのに時間がかかったりします。

イルカマン
イルカマン
学校で例えると、転校生的な感じですね。

とはいえ、自分から積極的に話しかけていけば友達もできるでしょうから、大きな問題ではありません。

イルカマン
イルカマン
ただ、ゴリゴリの人見知りだと途中参加はきついかも。。。

派遣スタッフが数名しかいない勤務地

景色を眺める女子二人景色を眺める女子二人

【派遣スタッフが数名しかいない勤務地】だとそもそもスタッフが少ないので、グループ分けされないです。

正社員だろうが派遣スタッフだろうが同じ目線で働きます。

イルカマン
イルカマン
ここでは、過去に私が働いた2つの勤務地を例に紹介します。

派遣スタッフ5名のホテル

私は過去に派遣スタッフが5名しかいない勤務地でリゾートバイトをしたことがあるのですが、そもそも5名しかいないので、みんなと仲良くなります。

イルカマン
イルカマン
年齢も様々ですが、少数なので親しくなりますね。

具体的には以下の5人です。

30代後半の男性(旅人) → レストランスタッフ

20代後半の男性(元引きこもり) → 清掃スタッフ

20代後半の男性(イルカマン) → 清掃スタッフ

20代後半の女性(リゾートアルバイター) → レストランスタッフ

20代後半の女性(転職活動中) → 清掃スタッフ

100名以上いるような勤務地だったら、おそらく仲良くならなかったであろうメンバーでしたが、5名しかいないので、仲良くなりました。

少数だからこそ、一緒にいる時間も長くなり、お互いを深く知ることができたのかもしれません。

イルカマン
イルカマン
少数精鋭だと一緒にいる時間が長くなるので結束します。

ちなみに、派遣スタッフ以外にはパートのおばさんと正社員が数名いましたが、そこには多少の壁を感じました。

おそらく、正社員や通いのパートのおばさんからすると「どうせ1ヶ月でいなくなる」という認識から多少の壁があったのでしょう。

ただ、壁を感じると言っても、仕事中は親切に仕事を教えてくれますし、関係は良好です!

イルカマン
イルカマン
パートのおばさんや正社員の方とは適度な距離感で働いていましたね。

派遣スタッフ一人のペンション

私は過去に、スキー場近くのペンションで働いていたことがあります。

そこでのスタッフの内訳は以下になります。

・オーナー夫婦(70代)

・店長(30代前半の男性)

・掃除のパートのおばさん(60代)

・掃除のパートのおばさん(60代)

・イルカマン(20代前半)

・忙しい時だけ来るアルバイト(20代前半男性)

全員合わせても7名の超少数精鋭でして、基本的にはオーナー夫婦と店長と私で仕事をしていました。

 

あまりにも少ないことから、年齢問わず、オーナー夫婦とも店長とも仲良くさせていただきましたね。

イルカマン
イルカマン
途中からは、オーナー夫婦から息子のように可愛がられたので、本当の家族のような感じで生活していました。 

そして、このような少数精鋭の勤務地で働いてみて、感じた最大のメリットは『オーナーと仲良くなれる』という点です。

 

私としては、自分の店を持って働いている人と一緒に生活できたのはとても良い経験になりました。

経営者の考え方などに触れることができましたし、そもそも、ただのフリーターが経営者と出会う機会もなかなかないですから、良い勉強になりましたね。

イルカマン
イルカマン
経営者と仲良くなれるのは大きなメリットです。

一方で、少数精鋭だと、出会える人の数は少ないので、オーナーやベテランスタッフと相性が合わないときついです。

実際、私の友人は、ペンションでリゾートバイトしていたのですが、そこのオーナーの酒癖が悪くて苦労していました。

イルカマン
イルカマン
オーナーが嫌な人だと地獄ですね。

リゾートバイトは訳ありな人も働いている?

絶景を眺める一人の女性絶景を眺める一人の女性

リゾートバイトのような『住み込みの仕事』って昔は『訳ありな人が働くような仕事』と言われていたそうなんですよね。

私の母親も過去に『住み込みの仕事は”普通に働けない人がやる仕事”って言われていたんだよね』と語っており、このような印象を抱いている人は一定数います。

しかし、20回以上のリゾートバイト経験がある私からすると、『訳ありな人』に出会ったことはほとんどありません。

ただ、『訳ありな人』という部類に入るかはわかりませんが、以下のような人には出会ったことはあります。

・事業に失敗した元経営者

・元引きこもり

・元ホームレス

・うつだった元サラリーマン

・免停で仕事ができなくなった元ドライバー

個人的には『訳ありな人』だと思いませんが、あえていうなら上記のような、普段、出会わないだろう人と出会った経験があります。

一見、訳あり風な人たちですが、話してみると普通です。

むしろ特殊な人生を生きている人なので、話を聞くだけで面白いですし、勉強にもなります。

イルカマン
イルカマン
普段、聞けない話が聞けるので楽しいです。

また、訳ありではないと思いますが、『ずっとリゾートバイトしつつ転々としている人』『日本一周したり、海外を放浪するような旅人』もいます。

彼ら彼女らの話も非常に面白いですね。

というわけで、私の経験上、リゾートバイトに来る人の多くは『学生』『転職中』『フリーター』という感じでして、訳ありな人は少ないです。

イルカマン
イルカマン
訳ありな人に出会えたらラッキーですね。 

リゾートバイト参加者の特徴

絶景を見て歓喜する男女絶景を見て歓喜する男女

私の経験上、リゾートバイト参加者は以下のような人が多いです。

旅好きな人 『日本一周』『世界一周』『バックパッカー』のような旅人が一時的にお金を稼ぐために働いています。中にはリゾートバイトしながら日本一周している人もたくさんいます。
海外に興味ある人 留学・ワーホリに興味ある人がお金を稼ぐために働いています。
大学生 夏休み・冬休み・春休みを利用して働いています。グループで参加していたり、一人で来ていたりと様々。『貯金』『出会いを求めて』『アクティビティ』と目的も様々ですね。
転職中の元会社員 次の職場が決まっており、その間の期間で参加しています。
脱サラした会社員 会社員の人が脱サラしてリゾートバイトしています。中には、もともと、ブラック企業に勤めて疲弊した人が、『気分転換』『自分探し』で参加していることも多いです。
アクティビティ好きな人 スノーボード好きはスキー場で働きます。ダイビング好きは海で働きます。アクティビティを求めてリゾートバイトする人ですね。
お金を稼ぐため 将来やりたいことのためにリゾートバイトしています。リゾートバイトで効率よくお金を稼ぎます。
会社員の副業 ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の短期休みを利用してリゾートバイトしています。
なんとなくな人 特に理由もなく、リゾートバイトを続けている人。最初は目的があったが、リゾートバイトに慣れて、リゾートバイトを続けている人。

もちろん、上記以外の参加者もいますが、だいたいこのように分類できるかと思いますね。(あくまで私の経験上)

私が出会ったリゾートバイトスタッフを紹介

私が出会ったリゾートバイトスタッフを紹介私が出会ったリゾートバイトスタッフを紹介

私は何度もリゾートバイトを経験しており、出会ってきたスタッフは100人を超えます。

そんな中で『仲良くなったスタッフ』『嫌だなと思ったスタッフ』を一部紹介します。

仲良くなったスタッフ

・アクティビティを楽しみに来た人(スキー&スノーボード)

・自転車で日本一周している旅人

・海外を放浪するバックパッカー

・リゾートバイトで日本中を転々と旅している人

・留学費用を稼ぎに来た人

・ワーホリから帰って来た人

・転職活動中の人

・ブラック企業を辞めて来た人

・ピースボートから帰って来た人

・長期休みを利用して来た大学生

嫌なスタッフ

・パワハラ上司

・勤務態度が悪いスタッフ

私が出会ったリゾートバイトスタッフは基本的に良い人ばかりです。

イルカマン
イルカマン
旅が好きなスタッフも多く、話があって楽しいんですよね。

しかし、一方で、相性の合わない人間もいます。

ただ、相性の合わない嫌なスタッフは全体の1割にも満たない印象。

イルカマン
イルカマン
それに、よっぽど勤務態度の悪いスタッフはクビになります。

基本的に派遣会社を利用して働きに来るスタッフは良い人が多いです。

意外と、コミュニケーション能力が高く、素直で思いやりのある人ばかり。

 

一方で、派遣会社を利用せず、直接雇用のアルバイトスタッフとして働きに行くと、変な職場や変な上司に当たる確率が上がってしまいます。

実際、私は直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトに行ったら、パワハラ上司に当たりました。

派遣会社を利用した方が、勤務先の企業も派遣スタッフに対して強く言えないので、派遣スタッフとして働いた方が守られます。

イルカマン
イルカマン
不安な人は、派遣会社の利用が無難ですね。

リゾートバイトで人間関係良好な職場の見つけ方を紹介

ボートを漕ぐ男女ボートを漕ぐ男女

あくまで私の考えですが、『派遣スタッフ』『個室寮』『派遣スタッフ5名以上』の3点を抑えれば、人間関係良好な職場を見つけることができます。

なぜ『派遣スタッフ』『個室寮』『派遣スタッフ5名以上』の3点なのか、理由は以下になります。

派遣スタッフ 派遣会社に登録できている時点で、変な人は少ない。
個室寮 個室だと、相部屋と違ってルームメイトとのトラブルは回避できます。さらに、個室であれば、仕事が終わった後、一人の時間が作れるのでリフレッシュできますね。また、あくまで個人的な感覚ですが、相部屋よりも個室寮の方が落ち着いた人が集まる印象です。
派遣スタッフ5名以上 派遣スタッフが一人だと相談相手がいないので孤立しがちです。2名〜3名いても、相性の合わない人だった場合つらいので、5名以上はいてほしいところ。5名以上いれば、話の合う人とも出会える可能性が高いので、ストレスなく生活できます。

上記の理由から『派遣スタッフ』『個室寮』『派遣スタッフ5名以上』を押さえておけば、勤務先の人間関係で悩む可能性はかなり押さえられるはずです。

イルカマン
イルカマン
上記3点を抑えれば、楽しいリゾートバイト生活が送れます。 

また、私がおすすめする派遣会社は以下の4社です。

>> グッドマンサービス
※業界No.1の高時給。リピーター時給アップ制度あり

>> アルファリゾート
※特典&福利厚生が充実。温泉地&仲居の求人が豊富。求人数・時給・スタッフフォロー全てが高水準

>> ヒューマニック
※業界No.1の求人数。1ヶ月以内の短期求人も豊富

>> リゾートバイトダイブ
※スタッフフォローが手厚い

理由はシンプルで『大手だから安心』という点と『求人数が多いから希望条件にあった職場を見つけやすい』という点ですね。

イルカマン
イルカマン
上記4社であれば、失敗せずにリゾートバイトへ行けます!

また、私がおすすめする派遣会社の詳細は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

>> 【2021年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング【リゾバ歴8年の経験者が徹底比較】

まとめ:リゾートバイト参加者は真っ当な人が多いですよ!

リゾートバイト参加者は基本、良い人です。

真っ当な人が多く、

・コミュニケーション能力が高い

・素直で思いやりがある

・好奇心旺盛。自分のやりたいことに正直

という人が多い印象です。

イルカマン
イルカマン
変な人は基本、いないです。

そして、人間関係が良好なリゾートバイト先へ行きたいなら、『派遣スタッフ』『個室寮』『派遣スタッフ5名以上』の3点を抑えて求人を探してほしいですね。

派遣スタッフ 派遣会社に登録できている時点で、変な人は少ない。
個室寮 個室だと、相部屋と違ってルームメイトとのトラブルは回避できます。さらに、個室であれば、仕事が終わった後、一人の時間が作れるのでリフレッシュできますね。また、あくまで個人的な感覚ですが、相部屋よりも個室寮の方が落ち着いた人が集まる印象です。
派遣スタッフ5名以上 派遣スタッフが一人だと相談相手がいないので孤立しがちです。2名〜3名いても、相性の合わない人だった場合つらいので、5名以上はいてほしいところ。5名以上いれば、話の合う人とも出会える可能性が高いので、ストレスなく生活できます。

上記の理由から『派遣スタッフ』『個室寮』『派遣スタッフ5名以上』を押さえておけば、勤務先の人間関係で悩む可能性はかなり押さえられるはず!

ちなみに、私がおすすめする派遣会社は以下の4社です。

>> グッドマンサービス
※業界No.1の高時給。リピーター時給アップ制度あり

>> アルファリゾート
※特典&福利厚生が充実。温泉地&仲居の求人が豊富。求人数・時給・スタッフフォロー全てが高水準

>> ヒューマニック
※業界No.1の求人数。1ヶ月以内の短期求人も豊富

>> リゾートバイトダイブ
※スタッフフォローが手厚い

また、私がおすすめする派遣会社の詳細は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

>> 【2021年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング【リゾバ歴8年の経験者が徹底比較】

\ 特集記事 /