リゾートバイト体験談

【年末年始の短期リゾートバイト体験談】山梨県のホテルで約3週間働きました

年末年始の短期リゾートバイト
リゾバ男子
リゾバ男子
年末年始の短期リゾートバイトってどんな感じ?経験者のリアルな声が聞きたいな。

この記事では、このような質問に答えます。

この記事を書いている人
イルカマンのリゾートバイト実績イルカマンのリゾートバイト実績

年末年始の短期リゾートバイトとはいえ、行く前は不安がつきものですよね。

『年末年始の長期休みを利用して、リゾートバイトに行ってみたい!でも、実際どんな生活が待っているんだろう。。人間関係とか寮生活とか。。気になることがたくさんあって参加を躊躇してしまう。。』

イルカマン
イルカマン
私自身、短期リゾートバイトとはいえ、このように不安な気持ちになることがあります。

そこで、この記事では、このような悩みを解消するべく、私の年末年始の短期リゾートバイト体験談を紹介します!

私自身、『行く前は不安でしたが、行ってみたら良い経験ができた』と感じましたので、そんな私の経験をもとに、年末年始の短期リゾートバイト生活の流れを紹介しますね。

イルカマン
イルカマン
この記事を読めば、年末年始の短期リゾートバイトの具体的な生活が把握できるよ!

厳密にいうと、私は2020年12月25日〜1月12日まで山梨県のホテルでリゾートバイトしていました。

当時の経験を細かく振り返っていきたいと思いますので、これから、年末年始の短期リゾートバイトへ行きたいと考えている人は、ぜひ、参考にしてみてください!

【年末年始の短期リゾートバイト体験談】山梨県のホテルで約3週間働きました

山梨県のホテルでの仕事詳細は以下です。

勤務先 山梨県のホテル
勤務期間 12月25日〜1月12日(移動日込み)
職種 洗い場
勤務時間 8時30分〜11時30分、17時30分〜22時30分(日によって残業あり)
時給 1300円
月給 約14万円
個室
寮費 無料
食費 2食無料
アルバイトスタッフ数 約30人以上
利用した派遣会社 リゾートバイトダイブ

私は2020年12月25日〜1月12日の短期間で山梨県のホテルへリゾートバイトに行ってきました。

コロナウイルスの影響もあり、

・直前で断られる

・シフトが減らされる

といった可能性も考えられましたが、無事に期間満了することができましたね。

イルカマン
イルカマン
がっつり稼げたし、観光もできて楽しかった!

仕事内容【洗い場勤務でした】

山梨県のホテルでは『洗い場』の仕事をしていました。

仕事内容は『皿を洗って元に戻す』と非常にシンプルで簡単な内容。

イルカマン
イルカマン
覚えることは、皿の置く位置だけです。誰でもできる仕事ですね。

また、勤務スケジュールとしては以下のような感じでした。

時間 仕事内容
8時〜11時 朝食の洗い場
中抜け 昼食休憩
17時30分〜22時30分 夕食の洗い場

お客様の数によって、終わりの時間は変わってきますが、ざっくり上記のようなスケジュールで働いていましたね。

年末年始の繁忙期(12月28日〜1月3日)までの期間は1時間〜2時間程度の残業がありましたが、1月4日以降から徐々にシフトが減り、後半は半日勤務も多かったです。

イルカマン
イルカマン
本当に忙しいのは1週間程度ですね。1月5日以降はコロナの影響もあり、半日勤務が多かったです。

稼げた金額【約3週間で14万円稼げました】

稼げた金額は約14万円程度です!

時給が1300円と高く、それに加えて、年末年始のピーク時は残業もできましたので、日給1万円以上稼げた日も多かったですね。

そんな、私の勤務スケジュール&稼いだ金額は以下の通りです。

日にち 勤務時間 日給
12月25日 1時間 1,300円
12月26日 5時間 6,500円
12月27日 8時間15分 11,050円
12月28日 9時間 12,350円
12月29日 9時間 12,350円
12月30日 休み
12月31日 10時間30分 16,250円
1月1日 9時間30分 14,300円
1月2日 6時間15分 8,125円
1月3日 9時間30分 14,300円
1月4日 7時間45分 10,075円
1月5日 4時間15分 5,525円
1月6日 休み
1月7日 休み
1月8日 4時間45分 6,175円
1月9日 5時間30分 7,150円
1月10日 7時間45分 10,075円
1月11日 3時間45分 4,875円
1月12日 休み

※12月25日と1月12日は移動日になります。

19日間滞在し、『合計.14万400円』稼げました。

イルカマン
イルカマン
19日滞在で約14万円の収入は悪くないと思います。

また、4日以降は、コロナの影響もあってか、例年よりもお客様が減り、それに伴ってシフトも減ったのですが、

・寮費無料
・食事無料(昼&夜の2食)
・個室&WiFiあり

と快適だったので、ストレスなく生活できました。

イルカマン
イルカマン
生活費が一切かからないので、何日でも住めちゃう!

ちなみに、私以外には以下のような年末年始の短期リゾバスタッフがいました。

年齢&性別 滞在期間 稼いだ金額
27歳のフリーター(男) 12月25日〜1月5日(12日間滞在) 約11万円
29歳の服飾系の派遣社員(女) 12月28日〜1月1日(5日間の滞在) 約5万円

私よりも短期で働いていますが、がっつり稼いでいますよね。

28歳の女性に関しては、5日間の滞在の中で、半日勤務の日や帰りの移動日に観光してました!

イルカマン
イルカマン
まさに、『稼ぎながら旅行する』というリゾートバイトの醍醐味を満喫していましたね。

生活環境【寮の庭にシカがいました】

私が働いたホテルから徒歩15分〜20分程度の場所に、

・コンビニ

・バス停

があり、徒歩30分圏内には、

・蕎麦屋

・カフェ

・レストラン

などの飲食店がありました。

私の場合は『徒歩30分圏内にこれだけのお店があれば、不便ではない』という感覚なので、生活環境もそこまで悪くなかったですね。

イルカマン
イルカマン
人によっては不便だと感じるかも。

また、車で来ている人もいますので、お願いすれば乗せてくれるケースもありますし、場合によっては寮の管理人が車を出してくれる場合もあるようでした。

以上のことから、生活環境はそこまで悪くないと感じましたね。

 

ちなみに、私が働いたホテルは山の上にあったため、寮の窓から時々、シカが見れます。

シカシカ

現地に住む人によると、シカの他にも、

・たぬき

・イノシシ

・クマ

が出るのだとか。。

イルカマン
イルカマン
クマを見かけたら市に連絡するので上司に報告する必要があります。

また、山の上ということもあって、気温は早朝の寒い時で−10度まで下がることも。

滞在期間中2度ほど雪が降りましたので、防寒グッズは必須だと感じましたね。

窓から見える雪窓から見える雪
イルカマン
イルカマン
冬の山はスキー場じゃなくても防寒グッズが必須です。

寮事情【個室で快適でした】

寮は無料で個室でした!

部屋はユニットバスで9畳ほどの広さがあり、中には『机』『布団』『冷蔵庫』『ハンガー』『貴重品ボックス』等があり、広さは9畳ほどあって快適でしたね。

イルカマン
イルカマン
もちろん暖房もあります。

また、共同スペースには『電子レンジ』『キッチン』『洗濯機&乾燥機』等があり、全て無料で利用可能です。

さらに、自動販売機も設置されており、『ジュース』『軽食(パン、カップラーメンなど)』などを購入することもできました。

イルカマン
イルカマン
小腹が空いたら、キッチンでカップラーメンを食べることも可能!

寮の中は非常に快適だったので、不満な点は一切ありませんでしたね。

食事事情【食堂のご飯が美味しすぎて4kg太りました】

食事は2食無料でした!

昼食 → 食堂

夕食 → 食堂(お弁当で頼むこともできる)

食事は食堂で温かいご飯が食べれました。

さらに、『ごはんと味噌汁がおかわり自由』だったため、『ご飯が足りない』ということもありませんでしたね。

食事に関しても最高の職場でした。

イルカマン
イルカマン
毎日お腹いっぱいご飯が食べれたので、19日間で4kgほど太ってしまった。。

また、パートのおばあちゃんが毎回、朝食の仕事終わりにおにぎりを握ってくれたのも良い思い出です。

リゾートバイト先のおばちゃんが握ってくれたおにぎりリゾートバイト先のおばちゃんが握ってくれたおにぎり

朝食終わりに2つほど、おにぎりを食べていたので、空腹によるストレスは一切なかったですね。

人間関係【優しい人ばかりでした】

山梨県のホテルで働いて出会った人は以下になります。

・リゾートアルバイター(32歳男性)

・リゾートアルバイター(35歳男性)

・リゾートアルバイター(28歳男性)

・大手メーカーの派遣社員(34歳男性)

・リゾートバイトしながら日本一周しているフリーター(27歳男性)

・服飾系の派遣社員(29歳女性)

・旅が好きな大学生(21歳男性)

派遣スタッフは上記のような感じで、人間関係は良好でした。

また、派遣スタッフ以外は、

・60代以上の女性スタッフが数人

・60代以上の男性スタッフが数人

・副業で働いているスタッフが数人

が働いていました。

上記の現地から通いで働くスタッフも、みんな良い人ばかりで人間関係は良好でした。

イルカマン
イルカマン
人間関係によるストレスは一切ありませんでしたね。

年末年始(正月)の短期リゾートバイトへ行って良かったこと

年末年始(正月)の短期リゾートバイトへ行って良かったことは以下です。

良かったこと

・時給が高い(時給1,300円)

・残業が多く、短期間でガッツリ稼げた

・同じ派遣スタッフが数人いて安心できた

・食事が美味しかった

・休みの日に観光できた

・内省できた

時給が高い(時給1,300円)

山梨県の年末年始の短期リゾートバイトで最も良かった点は『高時給』だったことですね。

私は洗い場の仕事だったのですが、洗い場の時給相場は1,000円〜1,100円程度です。

イルカマン
イルカマン
1,100円だったら良い方かも。

そんな中、私の働いた職場は時給1,300円だったため、相場よりも高いですね。

さらに、『年末年始の短期だから1,300円なのかな』と思っていましたが、2ヶ月程度働いている長期の派遣スタッフも時給1,300円で働いていたため、そのホテル自体の時給が高かった模様。

時給1,300円と時給1,000円では、

時給1,300円の場合の日給 時給1,300円×8時間=1万400円
時給1,000円の場合の日給 時給1,000円×8時間=8,000円

と1日に2,000円以上の差額発生しますので、改めて『時給って大事だな』と感じました。

イルカマン
イルカマン
生活費無料で、なおかつ、時給1,300円で働けるって最高!

残業が多く、短期間でガッツリ稼げた

私が勤務したホテルは時給1,300円だったのですが、22時以降の残業になると、『残業代+深夜割増で時給1,950円』と超高時給に。

結果、12月28日〜1月3日は毎日1万円以上稼げましたね。

イルカマン
イルカマン
コロナでお客様が減っている中、これだけ稼げたので、コロナ以前であればもっと稼げたかも。

この残業時間が多かったのも個人的には良かった点かなと感じます。

同じ派遣スタッフが数人いて安心できた

私が働いたホテルには、リゾートバイトダイブのスタッフが数人いましたので、安心して働けました。

というのも、『勤務先に派遣スタッフが誰もいない』という状況だと、少し不安だったり、いずらかったりするんですよね。

そんな中、同じ派遣会社を通してきているスタッフがいると、安心して働くことができます。

イルカマン
イルカマン
先輩スタッフが丁寧に仕事を教えてくれたので、ストレスなく働けました。

食事が美味しかった

私が働いたホテルは2食無料だったのですが、

・ごはんおかわり自由

・スープおかわり自由

だったため、空腹によるストレスは一切ありませんでした。

しかも、食堂で食事できたので、毎日、温かいご飯が食べれましたね。

イルカマン
イルカマン
毎日温かいご飯が食べれたのは最高でした。おかげで4kg太りましたが・・・

休みの日に観光できた

私は19日間滞在3日間休みがあったわけですが、1日がっつり観光できました。

富士山富士山
アップルパイアップルパイ
イルカマン
イルカマン
休みに観光できたのは気分転換にもなって最高でしたね。

実際問題、

・交通費全額支給

・寮費&食事無料

で休みの日に観光できるって、『無料で旅行に来ている』感覚になりますね。

もちろん、仕事は大変なわけですが、それをひっくるめても、気分転換になって楽しいです。

イルカマン
イルカマン
特に短期リゾートバイトにおいては『仕事体験&旅行』的な気分になりますね。

内省できた

私にとって22回目のリゾートバイトになった今回の仕事ですが、一人の時間が長かったこともあり、『内省できた』こともよかった点の一つです。

私は30歳になり、2021年には31歳になります。

イルカマン
イルカマン
正直、将来について悩むことも増えてきました。。

そんな中、今回のリゾートバイトでは、

・今までの自分

・現状の自分

・これからの自分

について深く考えることができましたね。

例年のリゾートバイトであれば、仲間を作り、ワイワイ過ごすことも多いのですが、今回は、コロナウイルスの影響もあって、一人で部屋にいる時間が多かったです。

ブログを書く時間も多く取れましたが、それと同時に、将来について考える時間も多かったですね。

イルカマン
イルカマン
このままブログ書きつつ、リゾートバイトしていていいのかな・・・

『挑戦したいこと』『現実にやらなければならないこと』二つのことをしっかりと考えられたリゾートバイトでした。

良い経験になりましたね。

年末年始(正月)の短期リゾートバイトへ行って大変だったこと

年末年始(正月)の短期リゾートバイトへ行って大変だったことは以下です。

大変だったこと

・寮に置いてある机が小さすぎて腰が痛くなっ

・ユニットバスで温泉には入れなかった

・持ち物が話と違った

正直、山梨県の年末年始の短期リゾートバイトにおいて、悪かった点はほとんどありません。

ただ強いて挙げるなら『上記3点が少しストレスだったな』といった感じです。

寮に置いてある机が小さすぎて腰が痛くなった

部屋の中に机があったのですが、高さが低すぎて腰が痛くなりました。

寮の中の机寮の中の机

部屋に机があるのは良い点なのですが、腰痛持ちの私にとっては少しストレスでしたね。

もしも、腰痛持ちで、『リゾートバイトしつつ、デスクワークしたい』的な人がいたら、机と椅子のある部屋でリゾートバイトすると良いかもしれません。

ユニットバスで温泉には入れなかった

部屋にユニットバスがついているのは最高です。

しかし、個人的には温泉には入れなかったのが残念な点。。

私自身、リゾバへ行ったら、だいたい温泉に入っていたので、少し残念な気持ちになりました。

『年末年始の短期だからいいや』という考えでしたが、いざ働いてみると、やっぱり温泉が恋しくなりましたね。

イルカマン
イルカマン
もし、次回、リゾバへ行くとしたら、『温泉可』の勤務地で探そうと思います。

持ち物が話と違った

今回のリゾートバイトの持ち物は、

・黒いズボン
・白いスニーカー
・黒いポロシャツ

だったのですが、実際は、

・地味な色のズボンならなんでもOK(ジャージの人もいる)
・長靴が支給される(白いスニーカーは一度も使わなかった)
・制服貸し出しあり(ポロシャツも使わなかった)

という状況でした。

また、黒いズボンに関しては、別の派遣会社スタッフによると『ジーパンでもOK』と言われていたそうです。

イルカマン
イルカマン
派遣会社によっても伝達内容が多少違う模様。

さらに、身だしなみは、

黒髮短髪(髪の毛は耳にかからないように)

でしたが、実際のところ、

長髪でヒゲ生えてる

というスタッフがいました。

私の場合、洗い場の仕事だったこともあり、身だしなみはかなりゆるかったですね。

イルカマン
イルカマン
このような微妙な持ち物に関する話の違いは多少ストレスでした。

応募から採用までの流れ

私は、リゾートバイトの派遣会社リゾートバイトダイブを利用して年末年始のリゾートバイトへ行きました!

リゾートバイトダイブで、

・年末年始の短期

・個室&WiFiあり

・裏方系を希望

・食事無料

の条件で求人を紹介してもらい、山梨県のホテルを紹介してもらいましたね。

また、短期間求人のため、派遣スタッフではなく、職業紹介という形で、直接雇用のアルバイトスタッフとして働きました。

イルカマン
イルカマン
リゾートバイトダイブを通しているため、応募から数日で採用されましたね。
リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング
【2021年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング【リゾバ歴8年の経験者が徹底比較】この記事では、リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキングを紹介しています!リゾバ歴8年の経験者が、派遣会社の特徴を徹底比較していきますので、リゾートバイトに興味のある方はぜひ、読んでみてください!【2021年最新版】...

持ち物・必要書類・行くまでの準備内容

山梨県の短期リゾートバイトへ行った際の持ち物は以下です。

必須持ち物

・黒いポロシャツ

・黒いズボン

・白いスニーカー

上記は仕事で使う持ち物になります。

イルカマン
イルカマン
あとは、生活用品や防寒グッズなどを持って行きました。
アウターと長靴アウターと長靴

また、身だしなみに関しても、短髪黒髮が指定されていました。

そして、採用が決まってから約1週間後に、必要書類やガイドブックなどの資料が届きますので、

・必要書類の記入

・交通経路の確認

・持ち物の準備

を出発前に準備します!

イルカマン
イルカマン
準備が完了したら、あとは、当日を迎えるだけですね!

初日の流れ

リゾートバイト初日(移動日)は事前に準備した通りの交通経路で移動します!

私の場合、予定通り、現地へ到着したら、約1時間ほどオリエンテーションが行われました!

オリエンテーションの内容

・必要書類の提出

・施設の利用方法の説明

・翌日からのシフト確認

・寮の案内&利用方法の説明

・質問タイム(疑問点を解消)

上記を1時間ほどで済ませ、あとはフリータイム!

食堂で食事をとり、部屋に戻って荷物を整理して、初日は終了です。

イルカマン
イルカマン
ちなみに、オリエンテーションの1時間は給料が発生しています。

最終日の流れ

無事に最終日を迎えたら、部屋を掃除して整理し、管理人に報告して退寮手続きを行います。

イルカマン
イルカマン
退寮手続きと言っても、部屋を確認してもらい、鍵を返すだけです!

そして、制服やロッカーの鍵をスタッフに返却し、手続き完了。

私の場合は、最寄りのバス停まで車で送ってもらうことができました。

あとは、予定通り、帰宅して終了です!

イルカマン
イルカマン
最終日は雪を眺めつつ帰宅しました。

まとめ:年末年始の短期リゾートバイトは気分転換できて楽しいです。

今回の年末年始の短期リゾートバイトは、がっつり稼ぎつつ、程よく観光もできて楽しく過ごせました。

また、個人的には、一人の時間に内省できたことも良かった点の一つですね。

イルカマン
イルカマン
将来について考える時間が取れて良かった。

リゾートバイトは普段の生活から離れ、一人の時間を作れるのも魅力の一つだなと感じましたね。

今後も、GW、お盆、年末年始でタイミングが合えば行ってみるのもありだなと感じました。

・普段の生活から一度離れて気分転換したい

・バイトしつつ旅行したい

・短期間でがっつり稼ぎたい

・いろんな人と出会いたい

・地方で生活してみたい

上記のような思いを持っている人は、ぜひ、短期間のリゾートバイトへ行ってみては?

リゾートバイトは最短5日間程度から始められるので、興味のあるかたは、挑戦してみると良い経験ができるかもしれませんよ。

イルカマン
イルカマン
短期で行くならGW、お盆、年末年始が狙い目だよ。
\ 特集記事 /