リゾートバイト悩み解決

リゾートバイトは大変できつい?辛くて辞めたくなる理由を解説!

リゾートバイトは大変できつい?辛くて辞めたくなる理由を解説!
イルカマン
イルカマン
こんにちは。リゾートバイト歴10年のイルカマンです。

リゾートバイトについてインターネット上で口コミや体験談を見ていると、中には『リゾートバイトは大変できつい』といった意見がありますよね。

リゾートバイトに興味のある未経験者の方がこのような意見を見てしまうと、とても不安な気持ちになると思います。

リゾバ男子
リゾバ男子
リゾートバイトって大変なのかな?なんか急に不安になってきた。

そこで、この記事では、リゾートバイトが『大変できつい』と言われている理由とその対処法について解説します。

結論から言うと、リゾートバイトが大変できついのは最初の【1週間〜10日間】程度で仕事を覚えれば、徐々に慣れていきます。

この記事を読めば、リゾートバイトが大変と言われる理由や対処法が把握できますので、『リゾートバイトに行ってみたいけど不安』と考えている方は、ぜひ、参考にしてみてください!

この記事の内容

・リゾートバイトは大変できつい?辛くて辞めたくなる原因を3つの理由から解説

・リゾートバイトを辞めずに続けるための対策を紹介

・リゾートバイトで大変できつい職場に行ってしまった時の対処法を紹介

・リゾートバイトで『大変できつい』と感じるのは1週間〜10日間くらいだと思う話

リゾートバイトは大変できつい?

リゾートバイトは大変できついリゾートバイトは大変できつい?辛くて辞めたくなる理由を解説

結論から言うと、リゾートバイトは『大変できつい職場』もあります。

ただ、それは勤務地や職種にもよります。

リゾートバイトと言っても様々な勤務地がありますので、その職場によって『大変できつい職場』もあれば、『めちゃ楽でゆるい職場』もあるんですね。。

 

私のケースで言えば、以下のような感じです。

長野県でのペンション業務 ➡︎ 人間関係が良好で仕事は大変だけど最高に楽しい

岐阜県での料理補助業務 ➡︎ 人間関係が最悪で上司のパワハラがきつい。仕事もなく、週20時間も働けない

長野県でのペンション業務では2月はほとんど休みなくゴリゴリ働いていましたが、人間関係が良好だったことから、辛くても楽しく働くことができました。

一方で、岐阜県での調理補助業務を行なっていた時は仕事がほとんどなく、しかも仕事のある日はパワハラ上司からいじめられまくりだったので、割と地獄でしたね。。

以上のことから、リゾートバイトは『働きやすい職場』もあれば『働きにくい職場』もあるのです。。

リゾートバイトで辛くて辞めたくなる原因を3つの理由から解説

リゾートバイトで辛くて辞めたくなる理由を解説リゾートバイトで辛くて辞めたくなる理由を解説

リゾートバイトで辛くて辞めたくなる理由は大きく分けて以下の3つであると私は考えます!

① 金銭的な問題

② 環境の変化によるストレス

③ 想像と違った

ひとつずつ解説します。

金銭的な問題

リゾートバイトは基本的に『ホテル』『旅館』『スキー場』などの求人が多いです。

しかし、これらの仕事はお客様がいて成立する仕事なので、お客様が少ないとどうしても仕事が減ってしまいます。。

なので、『当初想定していたよりも仕事がない』なんてこともあるんですね。。

 

リゾートバイトはお金を貯めに働きに来るスタッフが多数いますので、そういったスタッフからすると『仕事がない』という現状はとても辛いです。

結果、想定よりも仕事がないという理由で辞めてしまい、違う職場へ行ってしまう人がいるんですね。

環境の変化によるストレス

リゾートバイトは環境が大きく変化する働き方になります。

環境の変化により、大きく分けて以下の3つの変化が起きます。

・人間関係の変化

・労働環境の変化

・生活環境の変化

上記のような変化が発生することで『やっぱり辞めて帰ろうかな』と考えてしまうことがあるんですね。。

人間関係の変化

リゾートバイトは基本的に寮生活を送りながら働きます。

なので、一緒に働くスタッフと同じ寮で生活するんですね。。

相性の合う仲の良いスタッフと生活するのはとても楽しいですが、相性の合わない人間と共に生活するのは結構辛いです。

イルカマン
イルカマン
特に、相部屋で相性の合わない人間と生活を共にすると最悪ですね。 

私自身、何度もリゾートバイトをしていますが、過去に、相部屋で人間関係のもつれから退職していったスタッフがいました。

 

他にも『職場の上司と合わない』『職場の同僚と揉める』といった理由で辞めていったスタッフもいましたね。。。

なので、リゾートバイトでは人間関係のもつれから退職してしまうスタッフもいます。

イルカマン
イルカマン
人間関係のトラブルに関しては、リゾートバイトに限らず、どんな仕事でもあるかと思いますね。 

とはいえ、相性の合わない人がいても、他のスタッフ同士で仲良くなることができればストレスを緩和することができ、辛いこと以上に楽しい経験ができます。

 

しかし、一方で、頼れる仲間ができないとかなり辛いんですよね。。

実際、リゾートバイトはスタッフの応募が【1人〜3人】程度の小規模な求人も多数あります。

もしも、同期がおらず、なおかつ、職場の人間関係が最悪だった場合、相談できる人がいなかったりするんですね。

そういう環境に身を置いてしまうと大変できついです。

 

以上のことから『現地スタッフとの人間関係が上手くいかず、なおかつ、同じ立場のリゾートアルバイターがいない職場に身を置いてしまった場合は辛くて辞めたくなる』可能性が高まります。

ちなみに、勤務地によっては『パワハラ』『セクハラ』してくる上司もいます。

これらは論外な行為ですが、過去にこのような経験を受けたスタッフに少なからず会ったことがあるので、割と実在するようです。

イルカマン
イルカマン
もちろん『パワハラ』『セクハラ』を受けるようなことがあれば、秒速で辞めてOKです! 

労働環境の変化

リゾートバイトでは、新しく仕事を覚えないといけませんし、職種によっては労働時間も不規則になるかと思います。

例えば、リゾートバイトでは【中抜けシフト】という働き方があります。

【中抜けシフト】の具体例は以下になります。

7時〜11時

〜〜中抜け休憩〜〜

18時〜22時

上記はあくまで一例ですが、こんな感じで朝と夜だけ働くことから、間に長い時間昼休みがあるんですね。

これを『中抜け』と言います。

 

このような働き方ってあまり馴染みがない方も多くいると思いますので、最初は適応するのに時間がかかったりします。

昼休みが長く、朝は早くて夜は遅くまで働くので、生活リズムに慣れるまで意外と大変なんですよね。。

イルカマン
イルカマン
個人的には、仕事が終わるたびにシャワーを浴びて制服に着替え直すのが面倒でした。 

ただ、これは性格にもよりますし、むしろ、『中抜けありの勤務の方が楽である』と感じる方もいるかもしれませんね!

また、当然ですが、リゾートバイトへ来たばかりの時は仕事を覚えるのに時間がかかります。

もちろん職種にもよりますが、仕事の流れを掴みつつ、ある程度スムーズに仕事ができるまでに早くても【1週間〜10日間】程度はかかるかと思いますね。。

 

個人差もありますが、完全に慣れるまでに【1ヶ月】くらいかかる人もいるでしょう。。

そうなってくると、最初の【1週間〜10日間】くらいは仕事を覚えるのが大変で辛いですから、辞めて帰りたくなってしまうんですね。

実際、リゾートバイトで途中で辞めてしまう人は【初日〜1週間前後】でいなくなってしまう印象です。

中にはバックレたり、夜逃げする人もいますね。

また、リゾートバイトは勤務地によって『劣悪な労働環境で働く職場』が存在します。

いわゆる『ブラック企業』ですね。

聞いていた話とは違い、労働時間が以上に長く残業が多かったり、逆に、休みが多くなってしまったりと様々です。

さらに、勤務地によっては、多岐にわたって仕事をふられることがあります。

実際、私自身の経験では『洗い場』という契約で仕事をしに行ったら、調理補助の仕事をお願いされた経験がありますし、『内務』の仕事と聞いていたのに、『駐車場係』の仕事をお願いされたこともあります。

イルカマン
イルカマン
小規模な旅館などでは『話違うんですけど。』という状況は時々発生します。臨機応変な対応が求められるんですね。。 

残業を課せられることもありますし、多岐にわたって仕事をさせられたりすることもあることから『行ってみたら話と違う』という状況も辞めたくなる理由の一つですね。。

生活環境の変化

リゾートバイトでは生活環境もガラリと変わります。

生活環境の整ったリゾート地での仕事であれば、問題ないですが、リゾートバイトでは山の奥にある旅館などで働く求人もありますから、そういった勤務地での生活は割と不便だったりします。

具体的には以下のような環境だと生活は不便ですよね。

・コンビニ、スーパーまで車で30分

・郵便局、銀行まで車で30分

・飲食店や娯楽施設が近くに一切ない

車を持ち込んでリゾートバイトする場合はまだ良いですが、車で来ていない人にとってはとても不便です。

イルカマン
イルカマン
もちろん、生活が不便なのが楽しかったり、だからこそお金が貯まるわけなのですが、人によっては生活の不便さはストレスになるでしょう。 

さらに、リゾートバイトは住み込み生活になるため、寮の環境も重要になってきます。

そんな中、『寮が異常に汚く、夏場は虫が湧く』といった生活環境であれば、仕事を続けるのは難しいでしょう。

イルカマン
イルカマン
ただ汚いだけならまだしも『虫が湧いてくる』なんてありえないですよね。 

寮はプライベート空間になりますから、そこでリラックスできなければただただつらいです。

実際、私がリゾートバイトで知り合った友人は別の勤務地で『寮の部屋の布団にダニがたくさんいて身体中が痒い』と嘆いていたことがありました。

リゾバ男子
リゾバ男子
今の職場マジやばい。。寮の部屋の布団にダニがたくさんいるみたいで、身体中痒くて大変だよ。。。稼げるけど期間延長はできないわ。
イルカマン
イルカマン
それ最悪だね。。ダニがいるなんて辛すぎる。 

このような勤務地は実際にあるようですから、注意が必要です。

 

寮の部屋が汚く、それに加えて虫が湧くなんていう状況であれば辞めたくなるのも無理ありません。。

以上のことから、リゾートバイトでの生活環境が酷いと辞めたくなります。

想像と違った

リゾートバイトに興味を持っている方の中には『自然と景色が綺麗なオシャレリゾート地で毎日刺激的な生活を送る』と想像している方もいるかと思います。(少し極端ですが。。)

実際、リゾートバイトの派遣会社『リゾートバイトダイブ』の過去のCMでは『旅するようにバイトする』というフレーズを使用しているため、とても華やかなイメージが湧きますよね。

『素敵な出会い』があり『休みの日には綺麗な海で仲間たちと遊ぶ』と想像している方は多くいると思いますが、実際には、基本的に【週5日間】ガッツリ働きますので割と忙しいです。

 

リゾートバイトは人手が足りてないリゾート地の会社に『派遣orアルバイト』として働きに行くわけですから、決して楽な仕事ではないんですね。。

もちろん、夏であれば、毎日海で遊んだり、冬であれば、スノーボードを楽しむことができる職場もあります。

ただ、それらはあくまで仕事を完璧にこなしながらすることです。。

 

実際、私自身もスキー場近くのペンションでリゾートバイトしていたことがあるのですが、毎日スノーボードを満喫していました。

しかし、それと同時に毎日8時間しっかり働きつつ、スノーボードに明け暮れていましたので、決して楽しいことだけではありませんでしたね。

イルカマン
イルカマン
 仕事も遊びも全力で挑む気持ちでいないと痛い目にあうかもしれません。

以上のことから、ただ遊びに行く感覚だけで行くと『理想と現実のギャップ』からストレスを感じてしまう可能性があります。

実際に『理想と現実のギャップ』からすぐに辞めてしまう人はいますからね。。。

リゾートバイトを辞めずに続けるための対策を紹介

リゾートバイトを辞めずに続けるための対策リゾートバイトを辞めずに続けるための対策を紹介

上記では【リゾートバイトで辛くて辞めたくなる理由を解説】というテーマで語ってきましたが、ここからは【辞めずに続けるための対策】について語っていきます!

まず、上記の【リゾートバイトで辛くて辞めたくなる理由を解説】というテーマでは、以下の3つの理由がリゾートバイトを辞めたくなる原因だと紹介しました。

① 金銭的な問題

② 環境の変化によるストレス

③ 想像と違った

上記の原因ですが、私は以下の2つの方法で解決できると考えます!

・【① 金銭的な問題】+【③ 想像と違った】 ➡︎ 派遣会社に登録して求人を探す

・【② 環境の変化によるストレス】 ➡︎ 短期間の求人を探す

一つずつ解説します!

派遣会社に登録して求人を探す

【① 金銭的な問題】+【③ 想像と違った】といった問題は『派遣会社に登録することで解決できる』と私は考えます!

リゾートバイトへ派遣会社を通して行くと、担当者が一緒に求人を探してくれるんですね。

リゾートバイト求人を多数扱っている派遣会社は以下の情報を持っています。

・勤務地での生活環境

・勤務地での労働環境

・過去のリゾートバイトスタッフの経験談

派遣会社に登録して、担当者と話し合いながらリゾートバイト求人を探すことで【① 金銭的な問題】【③ 想像と違った】という点は解消できます!

その理由は以下になります。

【① 金銭的な問題】 派遣会社の担当者は過去の事例を踏まえて、目安月収を紹介してくれます。自分が稼ぎたい月収に合わせて求人を紹介してくれることから、金銭的な不安は解消できます。
【③ 想像と違った】 派遣会社の担当者は勤務地の生活環境について詳しく紹介してくれます。【労働環境】【生活環境】【職場の雰囲気】など詳しく紹介してくれますので、想像と大きく乖離することはありません。

特に私がオススメする派遣会社は【リゾートバイトダイブ】になります。

【リゾートバイトダイブ】のスタッフフォローはとても魅力的で、求人の詳細説明の際に『過去のスタッフの辞めた事例』まで紹介してくれます。

オペレーター
オペレーター
ここの職場では過去に〇〇を理由に途中で辞めてしまったスタッフがいます。なので、ここの勤務地は〇〇というデメリットもあります。
イルカマン
イルカマン
なるほど。デメリットについて過去のスタッフの事例を踏まえて教えていただきありがとうございます。参考になります。 

もちろん、他の派遣会社のフォローも手厚いですので、派遣会社に登録し、担当者とじっくり話し合いながら求人を探せば、理想と現実のギャップは埋めることができます!

短期間の求人を探す

【② 環境の変化によるストレス】を未然に防ぐのは難しいです。

というのも、リゾートバイトはどんなに事前準備をしても、行ってみないとわからない点が多々あります。

特に、リゾートバイトへ初めて行く方は、大きな期待に胸を膨らませつつ、同時に大きな不安を抱いていると思うんですね。。。

 

そんな方におすすめなのが『まずは短期間で行ってみる』ということです。

リゾートバイトは【1ヶ月未満】の短期間で働くこともできますので、リゾートバイト未経験者は超短期間でまず行ってみるのがおすすめです。

そうすれば、環境の変化によるストレスに自分は耐えられるのかがわかるでしょう。

 

『リゾートバイトってやっぱり辛い』と思うのか、『リゾートバイトって最高』と思うのか、それは人それぞれだと思いますが、仮に『リゾートバイトってやっぱり辛い』と思っても、短期間の求人であれば、任期は満了できると思います。

イルカマン
イルカマン
1ヶ月未満の仕事であれば、ある程度良くない職場環境でも我慢できると思いますからね。 

以上の理由から【② 環境の変化によるストレス】『短期間の求人を探す』で解決できると考えます!

まずは、短期間の仕事でリゾートバイトに行き『自分はリゾートバイトを楽しめるのか』判断してみると良いですね。

ちなみに、短期間のリゾートバイト求人を最も取り扱っている派遣会社はヒューマニックになります!

リゾートバイトで大変できつい職場に行ってしまった時の対処法を紹介

リゾートバイトで大変できつい職場に行ってしまった時の対処法を紹介リゾートバイトで大変できつい職場に行ってしまった時の対処法を紹介

上記では、『リゾートバイトで大変できつい職場に行かないための対処法』について紹介しましたが、ここでは、『もしもリゾートバイトで大変できつい職場に行ってしまった場合の対処法』について紹介します。

もしも、リゾートバイトへ行ってから『大変すぎる。きつすぎる』と感じることがあれば、最悪、辞めてOKです。

リゾバ女子
リゾバ女子
もう無理だ。辞めたい。。。

ただ、もしもリゾートバイトへ派遣会社を利用しているのであれば、まずは担当者に相談しましょう!

担当者に『辞めたい理由』を伝えつつ、話し合いを行えば、もしかしたら解決策が浮上するかもしれません!

 

しかし、それでもどうしても続けるのが難しそうであれば、辞めるしかないですね。

途中で退社すると『派遣会社からの印象が悪くなる』『交通費が支給されない』などのデメリットがありますが、仕方ありません。

無理に続けて体調を崩すよりは、早めに辞める決断をした方が双方のためになるかと思います。

辞め方に関しては以下の記事で紹介しています。

リゾートバイトで『大変できつい』と感じるのは1週間〜10日間くらいだと思う話

リゾートバイトは最初の【1週間〜10日間】ほどはどんな職場でもきついと思います。

もちろん、個人差ありますが、基本的に人間は環境が変われば適応するのに時間がかかりますね。。

慣れない寮生活から仕事も覚えるのに時間がかかりますので、どんなに良い職場でも最初はストレスを感じるものです。

 

実際、リゾートバイトで仕事を覚えるのも【1週間〜10日間】程度はかかるでしょう。

仕事内容によっては1ヶ月以上かかる仕事もあるでしょうから、最初はみんなきついと思います。

 

しかし、最初の辛い時期を乗り越えると、徐々に仕事を覚えてスムーズに動けるようになります。

プライベートでは仲間もでき、リゾートバイトならではの思い出も作れます!

なので、大前提としてリゾートバイトは最初の【1週間〜10日間】程度は大変でつらいということは認識しておきましょう!

イルカマン
イルカマン
もちろん、個人差もありますので、初日からリゾートバイトを満喫している人もいます。 

まとめ:リゾートバイトで辞めて帰りたくならないためにも『派遣会社を利用すること』と『自分はリゾートバイトに向いているのか』確認しましょう!

この記事では、リゾートバイトで辛くて辞めたくなる理由は以下の3つであると語ってきました。

① 金銭的な問題

② 環境の変化によるストレス

③ 想像と違った

そして、上記3つの対策は以下になると考えます!

・【① 金銭的な問題】+【③ 想像と違った】 → 派遣会社に登録して求人を探す

・【② 環境の変化によるストレス】 → 短期間の求人を探す

そして、派遣会社の担当者の質の高さは【ダイブ(アプリリゾート)】がおすすめで、短期間の求人探しであれば『ヒューマニック』がおすすめです。

これらの派遣会社を通して『自分の希望条件にあった求人』を探しつつ、まずは短期間で行くことにより『自分はリゾートバイトに向いているのか』を考えてみることが大切ですね!

以上の方法で『リゾートバイトに行ってみたものの、途中で辞めて帰りたくなる』といったネガティブな現象は防げると考えます!

〜リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング〜