【2022年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング

【スキー場リゾートバイト体験談】3月から1ヶ月間だけ働いた感想【新潟県のホテル】

【スキー場リゾートバイト体験談】3月から1ヶ月間だけ働いた感想
リゾバ男子

スキー場リゾートバイトって実際どうなの?経験者の話が聞きたいな。

このような質問に答えるべく、この記事では、私のスキー場リゾートバイト体験談を紹介します!

この記事を書いている人

イルカマン リゾートバイト 実績

私自身、過去に3月から1ヶ月間の短期間だけスキー場リゾートバイトへ行った経験があります。

イルカマン

スキー場に隣接しているホテルのフロント係として勤務しました。

私の実体験を元に詳しく紹介しますので、この記事を読めば、

・スキー場リゾートバイトの楽しいこと
・3月からスキー場リゾートバイトの大変なこと
・フロント係の1日のスケジュール

といったことが把握できます!

イルカマン

スキー場リゾートバイトのライフスタイルがイメージ可能。

また、結論から言うと、私が3月から1ヶ月間、スキー場のリゾートバイトへ行った感想は以下です。

楽しかったこと

毎日スノーボードが楽しめた

大変だったこと

・相部屋が8人部屋だった
・グループが出来上がってた

イルカマン

楽しいこともありましたが、大変なこともありました。

『楽しかったこと』『大変だったこと』に関しても詳しく紹介しますので、『スキー場リゾートバイトに興味のある人』はぜひ、参考にしてみてください!

タップできる目次

【スキー場リゾートバイト体験談】3月から1ヶ月間だけ働いた感想【新潟県のホテル】

スキー場
スキー場

新潟県のスキー場での仕事詳細は以下です。

勤務先新潟県のスキー場
勤務期間3月1日〜3月末
職種フロント
勤務時間7時〜11時
17時〜21時
時給1,000円
月給約18万円
相部屋(8人)
寮費無料
食費2食無料
アルバイトスタッフ数30人くらい
イルカマン

新潟県のスキー場リゾートバイトでは、毎日、中抜け休憩時間にスノーボードを楽しんでいました。

仕事内容

私はホテルのフロントで仕事をしていました。

具体的な仕事のスケジュールは以下です。

時間仕事内容
7時〜11時チェックアウト業務、フロントの清掃、売店のレジ、雑務
11時〜17時中抜け休憩
17時〜21時チェックイン業務、売店のレジ、雑務

上記のような流れで、主な業務は『チェックイン/チェックアウト業務』でした。

仕事を覚えるのに多少時間がかかりましたが、先輩スタッフが丁寧に業務内容を指導してくれましたので、未経験からでも問題なく働けましたね。

イルカマン

1ヶ月間の短気というのもあって、難しい業務はありませんでした。

また、ホテルフロント業務に関して、詳しくは以下の記事で紹介しています。

>> リゾートバイトの【ホテルフロント業務】の仕事内容を体験談から紹介

稼げた金額

フロント業務に関しては『朝=4時間』『夜=4時間』8時間労働でした。

交代制だったので、残業は一切なかったですね。

1ヶ月間働いて約18万円稼げました。

時給1,000円 × 8時間 = 8,000円(1日の給料)
8,000円 × 23日間 = 184,000円(1ヶ月間の給料)
合計.184,000円

イルカマン

生活費は一切かからなかったので、稼いだお金は全て貯金することができましたね。

生活環境

私が働いたスキー場は徒歩圏内に何もなかったので、生活環境が良かったとは言えません。

車があれば別ですが、車がない人は不便な生活を余儀なくされました。

ただ、ホテル内に売店がありますし、必要最低限のものは揃っていたので、困ることはなかったですね。

イルカマン

1ヶ月間の短期間だったので、多少生活環境が悪くても問題なかったです。

寮事情

私が働いたスキー場は部屋が8人部屋でした。

かなり珍しいケースだと思いますが、2段ベットが4つある部屋で、足の踏み場がないくらい密集していましたね。

イルカマン

『自分のエリアはベッドだけ』といった感じで大変でした。

食事事情

私が働いたスキー場は2食無料で支給してくれました。

・昼食 → お弁当
・夕食 → 食堂の賄い

昼食はお弁当でしたが、夕食は食堂でまかないを作ってくれました。

イルカマン

お弁当も美味しかったですが、食堂の賄いは出来たてで美味しかったですね。

人間関係

新潟県のスキー場で働いて出会った人は以下になります。

・スノーボード好きのフリーター 20代〜30代 男女多数
・大学生 男女多数

新潟県のスキー場で出会った人の中には、非常に上手なスノーボーダーやスキーヤーが働いていました。

イルカマン

スノーボード上級者がたくさんいて刺激的でした。

応募から採用までの流れ

新潟県のスキー場へはグッドマンサービスという派遣会社を利用して行きました。

>> グッドマンサービスの求人を見る

3月から求人を出すスキー場は少ないですが、派遣会社に相談したところ、いくつか紹介してもらうことができ、新潟県のスキー場を紹介してくれましたね。

イルカマン

毎日スノーボードができる環境でリフト券を支給してくれる勤務地で働きたいです。

コーディネーター

承知しました。では、その希望条件で探しますね。

上記のようなやり取りから、新潟県のスキー場を紹介してもらい応募しました!

新潟県のスキー場リゾートバイトへ行って楽しかったこと

新潟県のスキー場リゾートバイトへ行って楽しかったことは『毎日スノーボードが楽しめた』ということです。

毎日スノーボードが楽しめた

スキー場イベント風景
スキー場イベント風景

私は『毎日スノーボードが楽しみたい』という目的で新潟県のホテルで働いたわけですが、目的どおり、毎日スノーボードが楽しめました。

私はフロント業務だったので、毎日中抜け休憩時間が『11時〜17時』までありました。

この中抜け休憩時間中に毎日スノーボーダーを楽しんでいましたね。

イルカマン

準備時間を合わせても、毎日4時間は滑れました。

毎日スノーボードを楽しめたのは、最高に良かったことです。

また、リフト券は無料で借りれましたし、一緒に働いているスタッフの中には大会に出るようなスノーボーダーもいて、とても刺激的でした。

イルカマン

上手なスノーボーダーと一緒にスノーボードを楽しめたのも良い思い出です。

新潟県のスキー場リゾートバイトへ行って大変だったこと

新潟県のスキー場リゾートバイトへ行って大変だったことは以下です。

大変だったこと

・相部屋が8人部屋だった
・グループが出来上がってた

相部屋が8人部屋だった

大変だったことの一つは『相部屋が8人部屋だった』という点です。

事前の話で『相部屋』ということは知っていましたが、いざ行ってみたら、まさかの8人部屋。。

勝手に相部屋は2人〜3人くらいだと想定していましたが、想像の遥か上をいきましたね。

部屋の中は2段ベッドが4つあり、決して広いわけではないので、足の踏み場もない状態。

イルカマン

自分のスペースはベッドだけ。

狭い部屋での8人生活は大変だった点の一つですね。

この経験から、求人選びで『相部屋』と記載されている際は、必ず、何人部屋か確認するようになりました。

イルカマン

2人〜3人ならまだしも、8人はしんどい。。

グループが出来上がってた

スキー場のリゾートバイトは基本、『12月下旬〜3月末』といったゲレンデのオープンからクローズまでの期間、勤務する人が多いです。

なので、2月、3月から勤務する人は少数なんですね。

私自身、3月から新潟県のスキー場へリゾートバイトへ行ったわけですが、3月から入ったスタッフは私だけでした。

12月下旬〜2月末まで働いたスタッフが辞めたことで、その穴埋め要員として入った流れですね。

イルカマン

同期がいないのは心細いです。

3月から1人で現場へ行くと、当然、すでに仲良しグループは出来上がっていました。

12月スタートだと、みんな一斉に仕事を始めるので、友達ができやすいですが、私の場合は3月から1人だけ途中で入ったわけなので、みんなと仲良くなるのは少し時間がかかりましたね。

イルカマン

転校生は最初苦労するのと同じ感じです。

私の場合はスノーボード好きのスタッフと仲良くなることができ、人間関係で悩むことはありませんでしたが、人見知りの人とかはかなり苦労するかもしれません。

この点は3月からスキー場のリゾートバイトを始める上で大変な点の一つだと思いますね。

イルカマン

私も最初の1週間は慣れるのに苦労しました。

3月からスキー場リゾートへ行く方法

スキー場
スキー場

私はグッドマンサービスという派遣会社を利用して3月からスキー場リゾートへ行きました。

>> グッドマンサービスの求人を見る

グッドマンサービスからいくつか求人を紹介してもらい、働くことができましたが、正直、3月スタートのスキー場リゾートバイト求人は少ないです。

つまり、完全に自分の希望条件に合う求人を見つけるのはかなり大変。

実際、私は個室寮を希望していましたが、3月からの募集だと個室寮のスキー場リゾートバイトはありませんでした。

イルカマン

個室寮は人気なので、すぐに募集が埋まります。

なので、3月スタートのスキー場リゾートバイト求人を探す場合は、一つの派遣会社を利用するのではなく、複数の派遣会社を利用するのがおすすめです!

ちなみに、私のオススメは以下の5社。

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー


アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

リゾバ.com
→業界No.1の求人数


リゾートバイト.com
→業界No.1の高時給


※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

[chat face=”irukaman.jpg” name=”イルカマン” align=”right” border=”blue” bg=”blue”] 上記5社を利用すれば、希望条件に合う求人が見つかります。 [/chat]

正直、3月から働けるスキー場リゾートバイトはほとんどないので、上記5社を同時に使っても、10社ないかもしれません。

それくらい求人数が少ないので、一つの派遣会社を利用するのではなく、複数の派遣会社を同時に使うことをオススメします。

具体的には以下の流れで応募すると間違いないかと思いますね。

複数の派遣会社に希望条件を伝えて求人を紹介してもらう
⬇︎
最も希望条件に合う求人を選んで応募する
⬇︎
他の派遣会社には『別の派遣会社の求人に応募した』と伝える

派遣会社を複数利用するのは悪いことではないので、上記のやり方でも問題ありません!

イルカマン

実際、私はいつも上記のようなやり方で効率的に求人を探しています。

特に、3月スタートのスキー場リゾートバイトは求人数が少ないので、早い者勝ちの状態になります。

イルカマン

モタモタしているとすぐに埋まってしまうので、早めの決断が必須ですね。

また、私がおすすめする派遣会社は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

まとめ:3月スタートのスキー場リゾートバイトは楽しいけど苦労することもあります。

スキー場リゾートバイトは毎日スノーボードが楽しめて最高です。

ただ、一方で、3月からスキー場リゾートバイトへ行くと、すでに派遣スタッフ同士で仲良しグループが出来上がっているので、最初はみんなと仲良くなるのに苦労します。

イルカマン

特に、人見知りの人とかは大変かも。。

なので、もしも、スキー場リゾートバイトへ行く際、1人で始めるのが不安な人は、できるだけ、12月スタートで働くのがベストです!

大学生であれば、2月スタートが良いですね。(春休み)

また、派遣会社を通して求人を紹介してもらうなら『同時期に入るスタッフは何人いますか?』と確認するのもありです。

このような感じで、確認しながら求人を探すのがベストだと思いますね。

イルカマン

求人選びをミスると、行ってから苦労するので注意が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次
閉じる