リゾートバイト体験談

【スキー場リゾートバイト体験談】長野県白馬村のペンションで約半年働いた感想【プチ移住生活】

【スキー場リゾートバイト体験談】長野県白馬村のペンションで約半年働いた感想

この記事では、私のスキー場リゾートバイト体験談を紹介します!

この記事を書いている人
イルカマンのスキー場リゾートバイト経験イルカマンのスキー場リゾートバイト経験

私は過去に12月から5月まで約半年間ほど長野県白馬村のペンションでリゾートバイトした経験があります。

この記事では、そんな私の約半年間リゾートバイト生活について振り返っていきます。

この記事の内容

この記事を読めば、ペンションでのリゾートバイト生活がどのようなものか把握できますので、

・リゾートバイトに興味がある

・ペンションでの住み込みバイトに興味がある

このような人は、ぜひ、参考にしてみてください。

イルカマン
イルカマン
ペンションでのリゾートバイトは大変だけど楽しいです!

【スキー場リゾートバイト体験談】長野県白馬村のペンションで約半年働いた感想【プチ移住生活】

雪山の中のペンション雪山の中のペンション

ペンション(民宿)でのリゾートバイトの詳細は以下です。

勤務先 長野県白馬村のペンション
勤務期間 12月下旬〜5月12日
職種 ペンション業務
勤務時間 6時〜11時、17時〜21時
時給 900円
月給 約12万円〜18万円
個室
寮費 無料
食費 3食無料
アルバイトスタッフ数 8人くらい

私は長野県白馬村にあるスキー場近くのペンションで約半年間ほど働きました。

スノーボード目的で働いていたので、毎日、中抜け休憩中にスノーボードを楽しむことができて最高でしたね。

イルカマン
イルカマン
スキー場まで歩いて5分でした! 

仕事内容は大変できつい?

ペンションの仕事内容は『業務全般』です。

具体的には、以下のような内容になりますね。

・朝食の準備&朝食の配膳&朝食の片付け

・館内清掃&客室清掃

・夕食の準備&夕食の配膳&夕食の片付け

イルカマン
イルカマン
仕事内容は上記のような感じで、未経験でもできる業務になります。 

朝食はオーナーが作っていたので、私はそれをお皿に盛り付ける係でした。

朝食の時間になり、お客様が来たら盛り付けしたお皿を配膳していくシンプルな仕事です。

イルカマン
イルカマン
夕食も朝食とほぼ同じで、清掃は体力があればOK! 

また、冬のシーズンに関しては、雪かきの仕事もありました。

雪の降り方にもよりますが、仕事の15分前くらいに起きて、雪かきする日もありましたね。

内容は、お客様が通る導線を雪かきする仕事です。

それと、屋根の上に登って雪を落とす仕事も稀にありましたね。

イルカマン
イルカマン
雪かきは力仕事になりますので、良い運動になります。超寒いけど。 

仕事着や道具はある?

ペンションでの仕事では以下のような格好で働きました。

・動きやすい靴(室内用)

・動きやすい服装(基本地味ならなんでもOK)

・エプロン

・ニット帽or三角巾(髪の毛が隠れればOK)

・メモ帳&筆記用具

私の場合、動きやすい服装は『上はパーカー&下はチノパン』的なスタイルで、その上にエプロンを着用していました。

私の働いていたペンションは小規模でしたので、ゴリゴリに接客することもありませんでしたね。

イルカマン
イルカマン
基本、フレンドリーな接客で『何か聞かれたら対応する』みたいな流れでした。

それと、冬のシーズンは雪かきもありますので、あったかい服装も必要ですね。

私の場合は、スキーウェアを持って行っていたので、スキーウェアを着用して雪かきしてました。

 

また、仕事はルーティーンワークになりますが、覚えることもありますので、最初はメモを取りながら働くのが良いかと思います。

メモを取りながら動けば、2週間〜1ヶ月程度である程度、仕事を覚えることができますね。

イルカマン
イルカマン
仕事は覚えてしまえば後は楽です! 

稼げた金額

稼げた金額に関しては、月によってかなり変動しています。

シフトが少ないときは約12万円ほどで、休みなくがっつり働いたときは約18万円ほどですね。

私が働いたペンションでは、時期によってお客様の人数が少ない場合があり、そんなときは休みになることもありました。

イルカマン
イルカマン
私の場合、スノーボード目的で働いていたため、休みになるぶんには問題ありませんでした。 

2月は忙しかったので、約18万円ほど稼げましたが、1月下旬と3月はお客様の人数が減ったため、約12万円ほどの稼ぎでしたね。

ただ、寮費&食費が無料だったため、給料はほぼ全額貯金することができました!

イルカマン
イルカマン
リゾートバイトは支出がないため、稼いだお金は全て貯金できます!リゾバの最大のメリットですね。 

ペンション(民宿)のリゾートバイトの1日のスケジュールを紹介

山の中のペンション山の中のペンション

ペンション(民宿)のリゾートバイトの1日のスケジュールは以下です。

4時30分〜7時 朝食の準備
7時〜8時30分 朝食オープン&片付け
8時30分〜9時 スタッフ朝食休憩
9時〜12時 清掃
12時〜17時 中抜け休憩&昼食
17時〜18時 夕食の準備
18時〜20時30分 夕食オープン&片付け
20時30分〜21時 スタッフみんなで夕食
イルカマン
イルカマン
お客様の人数によって、多少時間の変動はありますが、ざっくりこんな感じです。  

清掃はお客様の人数によって、終わる時間が変動しました。

早い時は11時頃に終わる日もありましたね。

また、雪がすごく降った日は出勤の15分前くらいに起きて、雪かきも行いました。

イルカマン
イルカマン
中抜け休憩が5時間〜6時間ほどありましたので、毎日がっつりスノーボードを楽しむことができたのは最高でしたね。  

ただ、お客様がほとんどいない時は、シフトが減ることも多々ありました。

『働きたい』といえば、近くのペンションの手伝いも紹介してくれるようでしたが、私はスノーボードのことしか考えていなかったので、基本は休みにしてもらっていましたね。

イルカマン
イルカマン
スノーボード目的で働いていたので、休みは大歓迎。

生活環境

生活環境に関しては、徒歩圏内に『コンビニ』『飲食店』『スキー場』があって、個人的には不自由なく生活できました。

会社の車を借りることもできたため、車で10分の場所にあるスーパーに行くこともできましたので、生活環境は悪くなかったですね。。

イルカマン
イルカマン
度々先輩に飲みに連れて行ってもらいましたが、だいたい奢ってもらえましたので、そこもかなりありがたかったですね。

寮事情

寮は個室でした。

さらに、私はペンション内の一室を借りていたので、Wi-Fiの電波も良好でしたね。

また、冷蔵庫&テレビが部屋に設置されており、トイレは共同といった感じです。

お風呂はペンションのお風呂が利用できたので、毎日、温泉を楽しむことができました。

イルカマン
イルカマン
個室&Wi-Fi完備で、毎日温泉に入れるなんて、最高すぎる!

食事事情

食事は3食無料でした。

朝食は、お客様に提供する朝食を食べることができ、昼食はまかないを作ってもらっていました!

夕食に関しては、まかないを作ってもらったり、お客様に提供する夕食を食べたり、その日によって様々でしたね。

イルカマン
イルカマン
従業員みんなで鍋を食べることもありました。

人間関係

山を眺める仲間たち山を眺める仲間たち

ペンション(民宿)のリゾートバイトの人間関係は良好でした。

私の場合は以下のメンバーで主に働いていましたが、家族のように接してもらうことができ、楽しく生活することができましたね。

・60代男性(オーナー)

・60代女性(オーナー嫁)

・30代男性(アルバイト&店長的存在)

・25歳(イルカマン)

・20代男性(住み込みバイトではなく、時々働きに来る大学生スノーボーダー)

・60代女性(現地に住む清掃バイト)

・60代女性(オーナー嫁の妹)

イルカマン
イルカマン
ただのアルバイトにも関わらず、社員旅行にも連れて行ってもらいましたし、とても親切に接してくれましたね。

特に、オーナー夫婦と30代男性には可愛がってもらい、期間満了した際には『いつでも来ていいから』と声をかけていただきました。

イルカマン
イルカマン
こういった言葉は素直に嬉しいです!

ただ、私の場合は運が良かったという点が大きいと思います。

ペンションによっては『オーナーの性格が悪い』という職場も少なくないので、人間関係に関しては『運の要素が強い』と思いますね。

イルカマン
イルカマン
実際、私の友人が働いていたペンションのオーナーは酒癖が悪く、とても嫌な雰囲気の職場だったそうです。

応募から採用までの流れ

私は『スノーボードを毎日楽しみたい』という理由からスキー場近くのペンションで働こうと考えました。

そんな、ペンションでのリゾートバイトですが、私は以前、このペンションへはゴールデンウィークの短期間だけ働いた経験があるんですね。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

>> ゴールデンウィーク(GW)の短期リゾートバイト体験談【スキー場ペンションで10日間働いた感想】

ゴールデンウィーク期間に関しては、リゾートバイトの派遣会社『ヒューマニック』に紹介してもらいました。

>> ヒューマニックの求人を見る

イルカマン
イルカマン
短期間だったので、派遣ではなく、人材紹介での求人紹介です。  

ゴールデンウィーク期間、非常に働きやすかったことから、冬のシーズンに再び直接雇用のアルバイトスタッフとして、このペンションで働いたんですね。

もともと、働いているメンバーを知っていましたし、雰囲気も把握していましたので、安心して働きに行くことができました。

イルカマン
イルカマン
勤務先のオーナーも、ゴールデンウィークに働いた経験があったので、スムーズに受け入れてくれました。 

ペンション(民宿)のリゾートバイトで感じたメリット

ペンション(民宿)で働いて感じたメリットは以下の通りです。

メリット

・毎日スノーボードができた

・ペンションを経営するオーナーと仲良くなれた

毎日スノーボードができた

スキー場を滑るスノーボーダースキー場を滑るスノーボーダー

私は『毎日スノーボードを楽しみたい』という理由でスキー場近くのペンションで働きました。

なぜ、スキー場近くのペンションを選んだかというと『中抜けシフト』で働けるからですね。

中抜け時間はだいたい『12時〜17時』くらいでしたので、毎日3時間〜4時間はスノーボードやり放題でした。

イルカマン
イルカマン
徒歩5分程度の距離にスキー場がありましたし、生活環境も最高でしたね。

もちろん、休みの日は一日中滑れましたし、同じようにペンションやホテルでリゾートバイトしつつ、スノーボードに熱中する友達もできましたので、毎日が楽しかったです。

 

このような生活環境だったため、飛躍的にスノーボードスキルも上がったように感じますね。

山籠りのスノーボード仲間ができ、彼ら彼女らと滑ったことでかなり上達しました。

また、滑り終わった後は、温泉に行って食事をしつつ、最後はバーで飲みながらスノーボードの話をするのも楽しかったですね。

イルカマン
イルカマン
 スノーボード好きには天国みたいな生活です。

ペンションを経営するオーナーと仲良くなれた

ペンションを経営するオーナー夫婦ペンションを経営するオーナー夫婦

私の場合は『一緒に働くスタッフに恵まれた』というのもあります。

実際、一緒に働いていたスタッフは以下の7人になりますね。

・60代男性(オーナー)

・60代女性(オーナー妻)

・30代男性(アルバイト&店長的存在)

・25歳(イルカマン)

・20代男性(住み込みバイトではなく、時々働きに来る大学生スノーボーダー)

・60代女性(現地に住む清掃バイト)

・60代女性(オーナー妻の妹)

ペンションに住み込んで働いているのは、イルカマン含め、『オーナー夫婦』『店長的存在の30代男性』でした。

この4人の人間関係はとても良好でして、『オーナー夫婦』は両親で『店長的存在の30代男性』は兄貴的存在でしたね。

 

また、『店長的存在の30代男性』とは2日に1回ほどのペースで軽く飲みに行っていたほどお世話になりました。(基本おごってくれました。)

イルカマン
イルカマン
オーナー夫婦も非常に仲が良く、私のことを息子のように接してくたのはとてもありがたかったですね。

仕事終わりは、オーナー夫婦が鍋を作ってくれ、鍋を囲いつつ食事をする時間は、家族で鍋をつついているような感じで非常にアットホームでした。

 

オーナー夫婦とも家族のように仲が良かったですし、本来は3月末で終わるところを、スキー場がクローズする5月12日までいさせてくれたのはとてもありがたかったですね。

4月はほぼ仕事がなかったにも関わらず、住まわせてくれて、しかもご飯も食べさせてくれましたから、頭が上がりません。

イルカマン
イルカマン
4月に関しては、ほぼ仕事がなかったので、毎日一日中スノーボードしていただけですね。最高に楽しい日々でした。

ペンション(民宿)のリゾートバイトで感じたデメリット

貯金が減る男性貯金が減る男性

ペンション(民宿)で働いて感じたデメリットは以下です。

デメリット

・仕事がない日も多かった

仕事がない日も多かった

ペンションの仕事でのデメリットは『仕事がない日も多かった』という点です。

というのも、ペンションの仕事はお客様の人数によっては、人件費削減のため、アルバイトのシフトを減らすんですね。(シフトの減らし具体は勤務先にもよる。)

 

お客様の人数によって、シフトが変わりますので、私が働いていた時の月収も『12万円〜18万円』と大きく変動しています。

ただ、何度も言いますが、私の場合はスノーボード目的で働いていたため、仕事が休みになるぶんには喜んでいました!

なので、『お金よりもスノーボード』という考えの私にとっては最高の職場でしたね。

一方で、『がっつりお金を稼ぎたい』『安定した収入を得たい』と考えている方からすると、良い職場環境だとは言えません。

 

もちろん、お客様が常にたくさん来る人気のペンションであれば、シフトが減ることはありません。

この辺りの勤務形態や勤務時間に関しては、事前に詳しく勤務先に聞いておいた方が良いですね。

具体的には以下の2点は必ず聞いておきましょう!

・お客様が少ない場合も仕事はあるのか?

・休みの日や残業はあるのか?

勤務先にもよりますが、ペンションの仕事はお客様の入り具合によってシフトが変動しますので、上記2点は事前に確認しておく必要があります!

イルカマン
イルカマン
安定してがっつり稼ぎたいなら、ペンションよりも大規模ホテルとかの方が良いかも

ペンション(民宿)のリゾートバイトへ行く方法

旅人旅人

ペンション(民宿)のリゾートバイトへ行く方法は以下です。

リゾートバイトの派遣会社に登録する

⬇︎

派遣会社に希望条件を伝えて求人を紹介してもらう

⬇︎

紹介してもらった求人の中から最も希望条件に合うものに応募する

上記の方法で求人を探すのが最も効率が良いですね。

派遣会社とのやりとりは以下のような感じ。

イルカマン
イルカマン
もしもし。イルカマンです。ペンションでリゾートバイトしたいと考え連絡いたしました。
派遣会社の担当者
派遣会社の担当者
ペンションですね。かしこまりました。希望の勤務エリアはありますか?
イルカマン
イルカマン
勤務エリアは長野県白馬村を希望します。
派遣会社の担当者
派遣会社の担当者
かしこまりました。個室と相部屋どちらを希望しますか?
イルカマン
イルカマン
個室を希望します。
派遣会社の担当者
派遣会社の担当者
かしこまりました。イルカマンさんの方で何か希望条件はありますか?
イルカマン
イルカマン
そうですね。『部屋にWi-Fiが通る』『リフト券を無料で貸しくれる』職場を希望します。
派遣会社の担当者
派遣会社の担当者
かしこまりました。では、その条件で紹介しますね。
イルカマン
イルカマン
よろしくお願いします。

希望条件を伝えるヒアリングは10分〜15分程度で終わります。

その後、希望条件にあった求人を紹介してくれるので、興味のある職場へ応募しましょう!

イルカマン
イルカマン
派遣会社を利用すれば、最短3日間で仕事が決まります。

ちなみに、私がおすすめする派遣会社は以下の4社です。

>> グッドマンサービス
※業界No.1の高時給。リピーター時給アップ制度あり

>> アルファリゾート
※特典&福利厚生が充実。温泉地&仲居の求人が豊富。求人数・時給・スタッフフォロー全てが高水準

>> ヒューマニック
※業界No.1の求人数。1ヶ月以内の短期求人も豊富

>> リゾートバイトダイブ
※スタッフフォローが手厚い

理由はシンプルで『求人数が多いから希望条件にあった職場を見つけやすい』という点になります。

イルカマン
イルカマン
上記4社であれば、ペンションのリゾートバイト求人もたくさんあります!

また、私がおすすめする派遣会社の詳細は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

>> 【2021年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング【リゾバ歴8年の経験者が徹底比較】

ペンション(民宿)のリゾートバイトはいつからいつまで働けるの?

ペンション(民宿)は基本、夏シーズンが繁忙期になるかと思います。

ただ、スキー場近くのペンションであれば、夏と冬が繁忙期になりますね。

あとは、勤務地によってゴールデンウィーク期間限定でリゾートバイトスタッフを雇うペンションもあります。

つまり、まとめると、ペンションは以下の期間が忙しいです。

春 → ゴールデンウィーク期間のみ

夏 → 7月〜8月

冬 → 12月〜3月(スキー場近くのペンション)

もちろん、勤務地によりますが、だいたい、上記期間で働くことが可能!

求人募集は1ヶ月〜2ヶ月前くらいから始まるので、ペンションでリゾートバイトしたい人は、上記期間の1ヶ月〜2ヶ月前くらいから前から求人を探し始めましょう!

まとめ:ペンションでのリゾートバイトは最高に楽しいです!

ペンション(民宿)でのリゾートバイト体験談について紹介してきましたが、私の場合は『最高に楽しかった』という感想につきますね。

上記でも紹介した通り、以下の点が最高な理由です。

・毎日スノーボードができた

・ペンションを経営するオーナーと仲良くなれた

上記の理由から、『アクティビティ目的』『経営者と関わりたい』という方にオススメなリゾートバイトになりますね。

大きなホテルだと経営者の方と関わるのはほぼ無理ですが、小規模な民宿やペンションであれば、かなり近い距離で働けます。

そして、経営者の方と近い距離で働くと価値観も変わりますので、良い経験になりますね。

イルカマン
イルカマン
私自身、オーナー夫婦と働けたのは良い経験になりました。
\ 特集記事 /