ブログ運営

ウーバーサジェスト(ubersuggest)の登録方法や使い方を画像付きで紹介

ウーバーサジェスト(ubersuggest)の登録方法や使い方

2020年4月25日、私は、いつも通り、『ウーバーサジェスト(ubersuggest)』を利用してキーワードのボリューム数を調べつつ、記事タイトルを作成していました!

イルカマン
イルカマン
今日も『ウーバーサジェスト(ubersuggest)』でキーワード調べよう!

すると突然、『本日の上限に達しました』という画面が。。。

ウーバーサジェスト(ubersuggest)を無料版から有料版へウーバーサジェスト(ubersuggest)を無料版から有料版へ

詳しく見ると、『24時間後に上限がリセットされるまでお待ちいただくか、今すぐアップグレードしてUbersuggestを無制限で活用してください』との文字が表示されていました。。。

どうやら、ウーバーサジェスト(ubersuggest)の無料版は使用制限がかかったようで、無制限に使いたかったら有料版に移行するしかない模様。。。

イルカマン
イルカマン
ひぇぇ〜とうとうこの日が来てしまったか。。。

というわけで、私はこの日、速やかにウーバーサジェスト(ubersuggest)の有料版への移行を行うのでした。。

 

そして、せっかくウーバーサジェスト(ubersuggest)の有料版に登録しましたので、この記事では、登録方法から使い方に関して紹介していきます!

この記事を読むことで、以下のことが把握できます!

・ウーバーサジェスト(ubersuggest)有料版の登録方法

・ウーバーサジェスト(ubersuggest)の使い方

この記事を読めば、ウーバーサジェスト(ubersuggest)を使いこなせるようになりますので、興味のある方は是非、チェックしてみてください!

イルカマン
イルカマン
ウーバーサジェスト(ubersuggest)は記事タイトルを決める時に便利です!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)の登録方法を紹介

ウーバーサジェスト(ubersuggest)は無料でも利用可能です!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)ウーバーサジェスト(ubersuggest)

しかし、2020年4月25日にいつも通り、ウーバーサジェスト(ubersuggest)を利用したところ、無料版だと制限がかかるようになってしまいました。。

ウーバーサジェスト(ubersuggest)にログインするウーバーサジェスト(ubersuggest)にログインする

というわけで、ウーバーサジェスト(ubersuggest)をこのまま利用し続けるなら、有料版へ移行する必要があるようです。。。

 

そこで、ここからは、ウーバーサジェスト(ubersuggest)への有料版への登録を画像付きで紹介しますね!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)への有料版への登録は超簡単でして、以下の3ステップで加入できます!

Googleアカウントでログイン

⬇︎

有料プランを選択

⬇︎

クレジットカードの登録

イルカマン
イルカマン
有料版への登録は3分でできます!

具体的には以下のような流れですね。。

【Googleアカウントでログイン】

ウーバーサジェスト(ubersuggest)にログインするウーバーサジェスト(ubersuggest)にログインする

【Googleでログインする】からログインしましょう!

Googleアカウントでログインしたら【アップグレードする】をクリックします!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)を無料版から有料版へウーバーサジェスト(ubersuggest)を無料版から有料版へ

【有料プランを選択】

ウーバーサジェスト(ubersuggest)の有料版のプランウーバーサジェスト(ubersuggest)の有料版のプランを決める

【アップグレードする】をクリックすると有料プランが選択できますので、自身の希望にあったプランを選択します!

個人ブログであれば、【パーソナル】でOKかと思いますね。。

 

プランは『月払い』or『年払い』で選択可能です!

年払いの方が若干安くなりますね。

私の場合はパーソナルプランを利用していますが、月払いではなく年払いで契約しました。

料金は以下の違いがあります。

1ヶ月 ➡︎ 2,999円(1年=35,988円)

1年 ➡︎ 29,990円

1年間以上利用するなら『5,998円』の差額がありますので、年間契約の方がお得ですね!

 

プランを決めたら【まずは無料でお試し】をクリックします!

【クレジットカードの登録】

ウーバーサジェスト(ubersuggest)をクレジットカードで支払うウーバーサジェスト(ubersuggest)をクレジットカードで支払う

プランを決めたら、クレジットカード情報を入力して、【フル機能で効果的なSEO対策をする】をクリックします!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)への有料版登録完了ウーバーサジェスト(ubersuggest)への有料版登録完了

以上で、ウーバーサジェスト(ubersuggest)の有料版への登録は完了です!

イルカマン
イルカマン
登録は超簡単ですね!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)の使い方を紹介

ウーバーサジェスト(ubersuggest)は、検索ボリュームやSEO難易度をチェックできるツールです!

検索の仕方は非常に簡単で、『キーワード』『国名』を選択するだけです!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)でキーワード検索ウーバーサジェスト(ubersuggest)でキーワード検索

『キーワード』を入力し、『国名』を選択したら【探す】をクリックします!

 

仮にここでは、『キーワード=ブログ』『国名=日本』で検索してみます!

すると、以下の結果が出ました!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)のキーワード検索結果ウーバーサジェスト(ubersuggest)のキーワード検索結果

上記の画面では、ブログというキーワードに関して以下のことが把握できます!

検索ボリューム 月間の検索数
SEOの難しさ(SD) オーガニック検索の競争の激しさ(数値が高いほど競争力あり)
支払った難しさ(PD) 検索連動型広告の競争の激しさ(数値が高いほど競争力あり)
クリック単価(CPC) 検索連動型広告のクリック単価

『ブログ』というキーワードに関して言えば、以下のことが言えますね!

検索ボリューム ➡︎ 368,000

SD ➡︎ 63

PD ➡︎ 7

クリック単価(CPC) ➡︎ 96.72円

さらに、下へスクロールすると以下のように関連キーワードも表示されます!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)のキーワード検索結果ウーバーサジェスト(ubersuggest)のキーワード検索結果

関連キーワードも『提案』『関連した』『ご質問』『前置詞』『比較』の中から選んで検索かけることも可能です!

 

さらに、【すべてのキーワードのアイデアを見る】で検索すると、関連キーワードを多数チェックすることができます!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)のキーワード検索結果ウーバーサジェスト(ubersuggest)のキーワード検索結果

無料版だと、関連キーワードを見るのに制限がかかっていましたが、有料版だと、無制限にすべて確認することができます!

イルカマン
イルカマン
細かく検索ボリュームが把握できるのは便利です!

また、『GOOGLE SERP』で検索結果1位〜100位のサイトURLを確認することができ、以下のことが把握できます!

GOOGLE SERP サイトURL
月間訪問数 月間の予想PV
リンク集(バックリンク) バックリンクの数
ドメインスコア(DS) ドメインの強さ
ソーシャルシェア SNSのシェア数(累計)

以上のことから、キーワードに対する検索ボリュームやライバルの強さを把握できるので、記事を作成する際に非常に役立ちます!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)ならライバルサイトも分析可能

ウーバーサジェスト(ubersuggest)ならライバルサイトの分析も可能です!

ウーバーサジェスト(ubersuggest)で、キーワードではなく、サイトURLを入力すると、以下の情報を把握できるんですね!

有機キーワード 検索キーワード(ユーザーが検索エンジンに入力したキーワード)、有機キーワードが多ければ、検索エンジンでヒットしやすくなり、アクセスが上がりやすくなります。
オーガニック月間トラフィック 検索エンジンからの推定月間アクセス数(上記の有機キーワードで検索された際の推定月間トラフィック)
ドメインスコア ドメインの強さ(1〜100)
バックリンク 外部サイトからのリンクの数

※ちなみに、トラフィックは『検索流入数』のことを指します!

他にも、記事ごとに『訪問数』『SEOキーワードとその検索順位』なども把握できます!

同じジャンルのブログやサイトのURLを入力すれば、『どのキーワードでどれだけ流入があるか』など把握できてしまうので、大変便利ですね!

また、ライバルサイトの検索流入を見て、意外なキーワードを見つけてしまうことも可能です。。。

イルカマン
イルカマン
あなたのブログも分析されているかも。。。

まとめ:ウーバーサジェスト(ubersuggest)は超便利だよ。

ウーバーサジェスト(ubersuggest)はキーワードの検索数を調べる際に便利なツールです!

さらに、ライバルサイトを調べたり、自分のサイトの状態をチェックすることも可能ですから、ウーバーサジェスト(ubersuggest)は間違いなく有料ツールです。。

ただ、ウーバーサジェスト(ubersuggest)以外にも、『キーワードプランナー』『ahrefs(エイチレフス』といったSEOツールもありますので、あなたの希望にあったSEOツールを利用するのがベストですね。。

〜リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング〜